「眼の病気・レーシック」の記事一覧

アキュフォーカスリング治療が受けられない

アキュフォーカスリング治療が受けられない 老眼は手術で治る時代。凄腕の専門外来SPという特集で、老眼の最先端の治療方法アキュフォーカスリングが紹介されていました。   少し前の日記に書いていますが、7~8年ほど・・・

レーシック後の視力低下

レーシック後の視力低下 つい先日、消費者庁が注意喚起をしたことから、メディアやネットでレーシック手術はリスクや副作用が大きい、危険だ!みたいなニュースが一気に増えた。   レーシック手術は5年ほど前に受けました・・・

ムコスタ点眼液の効果

ムコスタ点眼液の効果 大塚製薬とアキュセラ社が共同開発したムコスタ点眼液。大塚製薬とアキュセラ社と言えば、加齢黄斑変性症の新薬エミクススタト(エミクススタト塩酸塩・ACU-4429)が夢の扉+で紹介されるほど。 &nbs・・・

エミクススタトの効果

エミクススタトの効果 エミクススタト塩酸塩とは、大塚製薬とアキュセラ社が共同開発している加齢黄斑変性症(AMD)の飲み薬(地図状萎縮(GA)を伴う加齢黄斑変性症患者が対象・ドライ型加齢黄斑変性症の患者にのみ効果がある)。・・・

加齢黄斑変性症の飲み薬

加齢黄斑変性症の飲み薬 加齢黄斑変性(加齢黄斑変性症)とは、加齢とともに視界の真ん中あたりが歪んで見えたり、黒く見えたりする症状。眼のアルツハイマー・失明率1位の難病と呼ばれることもある病気。   加齢黄斑変性・・・

オサートは老眼にも

オサートは老眼にも 金スマを見ていると、オサートという近眼・老眼が治る視力回復コンタクトを紹介していました。実は私はレーシック手術を5年ほど前に受けたのですが、当時にオサートがあればオサートを受けていたなという感想。 &・・・

関連記事があります

スポンサードリンク