過脂化 予防と対策

過脂化 予防と対策

過脂化(読み方・かしか)とは、酸化した脂質が体内にたまる、たまっている状態のこと言う。過脂化は身体の老化を進行させて、様々な病気を引き起こしてしまう可能性があると最近注目されている言葉。

 

老化・アンチエイジング予防と対策をリアルに考える年齢に差し掛かっているので、細胞が黒ずむという過脂化のような新しい言葉にもドキッとさせられる。要するに、酸化・過脂化は肌や老化、健康に良くない。

 

脂肪が酸化すると”過脂化”という状態になる。細胞はエネルギーを作るために酸素は必要。どうしても酸化という老化は避けられない。それを少しでも遅らせようとするのがアンチエイジング方法です。

 

過脂化の原因の予防と対策

 

過脂化の原因になる活性酸素を増やす原因には色々とあります。喫煙、お酒、濃い脂っぽい食事、食事量の摂取過剰、運動不足、睡眠不足、紫外線、精神的なストレス、汚れた空気などが原因だと言われています。

 

過脂化が進むと、肌と血管が衰えてくる。例えば肌にあるシミの原因となる紫外線に反応するメラニンも、過脂化した細胞と組み合わさったメラニンはより黒いものになる。

 

過脂化メラニンを合成した画像を見てみると(polaの画像で見ました)、シミがとても酷い状態になって、老化が悪化している顔に見えました。

 

また、血管の過脂化はより怖い状況。血液中のLDLコレステロールが酸化することで、超悪玉の酸化LDLコレステロールとなり、血管の過脂化から動脈硬化が起こる。

 

動脈硬化になることで、脳梗塞や心筋梗塞の危険が高まります。その他の過脂化による老化現象には、癌や認知症、白内障、糖尿病、肺炎など様々な病気の引き金に過脂化は関わっています。

 

運動やレインボーフーズで過脂化の対策

 

過脂化の対策には、適度な運動がオススメです。ウォーキングやヨガなどが活性酸素を発生させづらく、健康管理にも良い(激しい運動は体内の活性酸素を増やすのでNG)。

 

抗酸化作用の強い食べ物は、カラフルな食べ物を食べるのも良い。レインボーフーズなど抗酸化作用が強い食べ物を日常生活に取り入れることで過脂化を防ぐ対策として始めるのも良い。

 

ダイエットをしている方などはレインボーフーズを摂取しづらいですが、老化を防ぐのには必要ですね。ちなみに、レインボーフーズとは、赤、緑、紫、橙、黄、黒、白の果物や野菜のこと。色のついた食べ物は抗酸化力が強い。

 

過脂化の原因の予防・対策に特に必要な栄養は?

 

・ピーマン、いちご、柑橘系のビタミンC

・うなぎ、めんたいこ、ナッツ類などのビタミンE

・アジや鯖などの青魚のコエンザイムQ10

 

コエンザイムQ10などはサプリメントなどが摂取しやすいですね。抗酸化作用が高いということで人気はすでにあるサプリですが、過脂化も抗酸化作用が必要なので積極的にバランスよく摂りたいです。

 

肌のくすみ、シミなども過脂化により代謝が遅くなるので、肌のくすみ、シミなどのアンチエイジング予防・対策にもバランスの良い栄養は必要です。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク