松の木エキスの効果

松の木エキスの効果

松樹皮抽出エキスとも呼ばれる松の木エキス。頸椎症にも効果が高いと雑誌ですすめられていました。松の木エキスは、動脈硬化、心筋梗塞、高血圧などの生活習慣病の予防や血行改善、美肌、生理痛、女性の更年期障害、冷え性、関節症などに働きかける効果がある。

 

松の木エキスの頸椎症の効果

 

・強力な抗酸化作用

・抗炎症作用

・血小板の擬集抑制作用

・血管を強化にして、柔軟にする作用

・末梢血管の拡張作用

・血流改善作用

・結合組織の補強作用

・ビタミンB群の抗酸化作用を補強

 

などなど、松の木エキスは頸椎症での首の痛みや肩部分のコリなどの解消にも効果があるようです。松の木の成分なので、基本的には食事から摂取するのは無理な成分。

 

松の木エキスは約40種類のポリフェノールの働きから、活性酸素を除去してくれる作用があると言われていて、活性酸素を除去することで患部の炎症を消す作用があるとのこと。ポリフェノールのサプリメント選びで悩んでいる方は、松の木エキスは良さそうです。

 

血管を強く・柔軟にすることで血流を促すため、頸椎症などの患部に老廃物は発痛物質を取り除く作用があると言われています。松の木エキスは飲んですぐ効果が出るというものではなく、最低でも1~2週間ほど続けて効果が分かるようなものだそうです。

 

松の木エキスは、フランス南西部の海岸に自生している海岸松の樹皮から抽出されたエキスで、欧米の研究機関で様々な病気への効果が報告されている。

 

日本にもいっぱい松はありますし、日本でも研究・開発が進めば、もう少し安い松の木エキスが手に入りそうですが・・。松の木エキス、ちょっと値段が高いですね。ちょっと首が回りません、頸椎症だけに・・。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク