歯肉マッサージの方法

歯肉マッサージの方法

自宅で簡単な方法でアンチエイジングに効果があるのが歯肉マッサージ(唾液分泌エクササイズ)です。歯肉マッサージをすることで、口元から若返る効果がある。

 

歯肉マッサージ(唾液分泌エクササイズ)の効果

 

・歯周病の予防・対策

・口臭の緩和

・歯肉を強くして虫歯予防

・唾液を促してドライマウス対策

・引き締まって小顔効果

・ほうれい線予防

・ガム(歯肉)がピンク色で若返る

・リラックス効果

・頬のリフトアップ

 

などなど、歯肉マッサージをすることで色んな効果がある。口臭や風邪・病気の原因になると言われるドライマウスの原因は、筋力の低下や更年期、薬の副作用、ストレスなど色々なことが合わさっていますが、歯肉マッサージで1つずつケアして改善していくのがオススメ。

 

朝起きると舌がネバネバしてザラザラしていたのですが、歯肉マッサージを始めてから改善してきています。年齢も年齢なので ほうれい線はなかなか解消しませんが、歯周病の予防・対策として、テレビを見ながら手軽にケアしていますが、リラックス効果は高いです。

 

歯肉マッサージの方法・やり方

 

デンタルフロスを使って、歯と歯の間を全て行って歯こうを取り除く。また、歯間ブラシを使用して、歯間ブラシが入る部分や奥歯の隙間に行うことで、歯肉マッサージの効果があります。デンタルフロスや歯間ブラシのやり方は、それぞれ市販品に書かれています。

 

また、指の腹を使って、歯肉を直接マッサージする方法も手軽です。優しく螺旋を描くように直接歯肉を刺激する。歯肉マッサージを行うことで、引き締まった歯茎になり、最初は実感が沸かないとは思いますが、上記の効果が得られるようです。

 

※指の腹で歯肉マッサージを行うときは、手をキレイに洗ってから行なってください。

 

歯肉マッサージは、内側から ほうれい線を伸ばすというイメージで行うことで(意外と口の奥にも突っ込んでマッサージします)、歯肉と頬の粘膜の間を刺激して唾液の分泌を促します。

 

歯肉マッサージ、方法も簡単で気持ち良いのでオススメです。血が汚れないように気をつけてください。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク