ビアサン

ビアサン(健胃散)

ビアサンは健胃散とも呼ばれる昔ながらの胃のお薬。少し苦いですが、飲めば胃がスッキリする即効性もあって比較的好印象の処方薬でした。

 

ビアサンの薬を調べると機能性胃腸症に向くと書いてあるし。機能性胃腸症に向くってハッキリと書かれている薬って珍しい。

ビアサン

ビアサン

だから内科の医者にビアサンが欲しいと言って出してもらったことがあるのですが、よくよくビアサンの説明を読んでみると、消化性胃潰瘍には向かないとのこと・・。

 

もともとは胃潰瘍になったことがキッカケで機能性胃腸症に移行した感じ。胃潰瘍はなくなってしばらくして、胃腸に何の原因もなくなった時から、いきなり機能性胃腸症になった。

 

胃カメラと直腸カメラも全く異常なし。ピロリ菌検査をしても2回とも陰性。ピロリ菌がいたら機能性胃腸症の理由もあったのですが、検査では全く異常なし。

 

胃潰瘍の時期に食事を受け付けなくなって、そこで激ヤセ・動かないという生活(気持ち悪くて動けなかった)をしたのが機能性胃腸症になった原因だと思っている。そこで胃腸の機能が勝手に衰えて、弱ってしまったのだと思う。筋肉も内蔵脂肪も落ちましたし。

 

胃下垂・腸下垂・内臓下垂の何かしらが起こっている。胃下垂というのは間違いないと先生に言われましたが、ヘタしたら内臓下垂かもですし。胃下垂と機能性胃腸症の関係もイマイチ分かっていないし難しい病気です。

 

ただ、もともと胃潰瘍になっていたのに、ビアサンはダメじゃないのか??そもそも胃潰瘍予防のためにガスター20を処方されていたのに、同時期にビアサンって・・。

 

一緒に飲むならオッケーなのかな?もう行くのを止めた内科なので聞けないですが・・。残っているビアサン、たまにお腹が重いときに飲むと凄くスッキリするので気に入っていたのに。ちょっと副作用が怖くて飲めないな・・。かさ張るから捨ててしまおうか。

 

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク