夜間頻尿の改善・解消

夜間頻尿の改善・解消

夜間頻尿の原因の1つに、脚のむくみというのがあります。立ち仕事の人は脚がむくみがち。立ち仕事や主婦業などは1日中家の仕事で立ち仕事をしていることが多く、重力によって下半身に水がたまっていしまいます。

 

夜間頻尿の原因

 

脚に溜まっていた水分が、夜に睡眠のために横になったとき、静脈を通じて上半身に流れていく。そこで心臓にある身体の水分量を計るセンサーが働いて、余分な水分を排出するように指令が出て、膀胱に尿が溜まっていく。これが夜間頻尿の原因です。

 

むくみを解消することで、夜間頻尿の改善・解消が意外と簡単にできるようになるので、夜間頻尿に悩んでいる人は試してみることをオススメです。夜間頻尿で睡眠が削られると体調の回復力は落ちるてしまうので、快眠は大切です。

 

夜間頻尿改善・解消方法

 

夜間頻尿を改善・解消するために、夜のうちに尿を取り除く運動をしておけばOKです。寝る直前に行うのではなく、睡眠の3~4時間前から運動を行うことで、尿を出しきって睡眠することで夜間頻尿を防ぎます(寝る直前に夜間頻尿改善・解消運動をすると、かえって夜間頻尿が悪化する可能性があります)。

 

まず、仰向けに寝転びます。脚の下にクッションを入れて、脚を持ち上げる姿勢になります。膝の位置を心臓より上の位置になるようにすることで、下半身にたまったむくみの水が上半身に移動します。

 

その時に、足首を前後20回動かすという運動もする。テレビを見ながら、ダラダラと夜間頻尿改善・解消が出来るので、オススメの方法です。

 

いきなり夜間頻尿がすぐに治るという劇的な効果はないかもしれませんが、少しずつ改善・解消していくようです。また、むくみを取り除くことが夜間頻尿の対策の1つなので、弾性ストッキングを履くのもオススメ。

 

また、主婦の方は夕方の散歩に出かけたりするのも夜間頻尿の改善・解消に効果的。ふくらはぎを鍛えることで、ポンプ作用でむくみが解消するのと、運動の疲れで眠りもよくなる。

 

睡眠前には水分をなるべく摂取しないのも効果があります。特にカフェインが入っているものは睡眠の質を悪くするので避けたほうが良いですね。男性も女性も夜間頻尿がありますが、膀胱の小さい女性のほうが多いようですね。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク