便が柔らかい便秘

便が柔らかい便秘

機能性胃腸症を患っていると、食生活が乱れるので便秘にもなりやすい。機能性胃腸症とは直接関係ないですが、間接的に関係ありそうなので、機能性胃腸症のカテゴリに挿入。

 

便が柔らかい便秘

 

ここ最近、便が柔らかい便秘が続いて困っています。便秘の期間は3~4日で、急に便意を感じたらトイレに直行という感じです。便が直腸部分に来ると便意に体が反応するのか、便が出るという直前にならないとトイレに行きたいという感じにならない状態。

 

そして、便がいざ出たと思ったらコロコロ便ではなく、普通(理想はバナナのような便)より小さめの軟らかい便がいくつも出る。最後のほうに、たまに消化できてない下痢っぽい便が出る時もありますが、それでも便秘になっています。

 

便がやわらかい便秘の原因は、腸の運動機能が落ちているということ。腸の機能が衰えているというのは自分でも自覚できます。食後に腸に違和感を感じますし、ガスが抜けにくくなっている。ガスが抜けると楽になるのですが、これがなかなか抜けなくて、腸の中をジワジワ進んでいるのが分かる。

 

冷え性・胃下垂(内蔵下垂気味)・運動不足という状況のため、もともと便秘にはなりやすい体質でしたが、軟らかい便の便秘というのは今年に入ってから経験する始めてのこと。コロコロ便で便秘している時のように、押されて痛い感じはなく、直腸~下腹部がずっと気持ち悪い状態が続く感じ。

 

柔らかい便での便秘の理由は、腸が便を運び出すという働きが落ちていること。食事はそれなりの量を食べているので、ダイエットしている人のように便の量が足りなくて便秘になっているのとは違う症状。

 

柔らかい便が出終わるのに15分以上はトイレに入っています。残便感もあり、再びトイレに行って便が出ることもあるし、残便感が残った状態のままということもある。便がスッキリ出たという日はありません。腹筋不足なのも問題かもしれません。

 

■腸を若返らせるには?

 

腸の働きを良くするには、善玉菌を増やすためにヨーグルトやビフィズス菌が大事と言われていますが、これはもちろん摂取していますし、ビフィズス菌を増やすエサとなるオリゴ糖もこまめに飲んでいます。コロコロ便はオリゴ糖摂取からかなり快方に向かって、便秘の心配はほぼ無くなっていた。腸の働きが悪くなるのは、腸内バランスと加齢ですね。

 

あと、腸の動きを良くするものに食物繊維がある。これを意識して全く食べていない。機能性胃腸症を患っているため、胃に負担がかかる食品を食べないようにしている(冷たいものや辛いもの等)。自然と口に入っている(料理に使われている)食物繊維を除くと、ここ3年は食物繊維を意識して食べていない。

 

ここに改善の余地があって、腸の動きが悪くなっている原因なのかな?と考えています。ただ、胃が悪いので出来れば不溶性の食物繊維は摂りたくない。本来、栄養になるものは通常の食品から摂取したいという考えなのですが、食物繊維だけはサプリメントで摂取したほうが良いのかな?と考えています。それかシリアル。

 

サプリメント自体が胃に負担がかかるし、それが食物繊維の場合、余計に胃に負担がかかるのだろうか??胃を思えば腸がダメ、腸を思えば胃に負担・・。明後日が通院している病院の日なので、全然違うジャンルの先生だけど聞いてみようか、それとも内科に行こうか考え中。

 

でも、内科に行ってもビオフェルミンを出されるだけで終わりそうな予感。もう内科や胃腸科では私の胃腸の調子は治らないと諦めている。ドクターショッピングも疲れました。

 

女性のほうが腸が細いので便秘になりやすいですが、男性でも便秘は苦しい。しかも周囲に便秘の男がいないので、なかなか理解されないです。腸のマッサージとかをついつい癖でしてしまうのですが、便秘だと言うといつも不思議がられます。

 

コロコロ便の便秘もツライですが、柔らかい便の便秘は下腹部が気持ちが悪い。これまた違う症状ですが、腸が調子の良い状態が続かないなぁ。これもストレスになって過敏性腸症候群とかならないようにしなきゃだわ・・。明日は食物繊維のサプリメントを調べてみようかと。

 

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク