ピティロスポリウムとは

ピティロスポリウムとは

花粉症の時期なので行動範囲を考えようってことで、アレルギー検査の表を引っ張り出してきた。シングルアレルゲンのスギとヒノキが陽性反応。マルチアレルゲンのイネ科・雑草などは大丈夫。スギとヒノキには近づかないでおこう。

 

そう思ってアレルギー検査結果報告書を見ていると、ピティロスポリウムという見慣れない項目がある。しかもピティロスポリウムだけ説明がない。他の項目には説明や参考基準、混合アレルゲンの内容や原因アレルゲンの回避と対策まであるのに・・。

 

ピティロスポリウムって何だろうと思って検索をかけてみた。でもあまりインターネット上にも詳しくピティロスポリウムについては書かれていなかったです。それほど重大なアレルゲンではないのかな??

 

ピティロスポリウムとは?

 

ピティロスポリウムとは、人間の顔などに常在しているカビの名前のようです。成人のアトピー性皮膚炎の人で顔に湿疹があるのは、ピティロスポリウムの原因のことがあるとか。

 

私は成人してからアトピー性皮膚炎(と思っていた)になったことがある。皮膚科で1年半くらいして治ったのですが、アトピー性皮膚炎ではなく、ピティロスポリウムによる湿疹だったのかな?

 

でもアレルゲンの反応は出ていないですし(アトピー性皮膚炎だと思っていた湿疹も10年以上も前の症状)、どうなんでしょう?昔はアレルギーが出ていたけど、今は出なくなったということがあり得るのでしょうか??

 

次回、病院に行った時にでも先生に教えてもらおう。それにしても、顔にカビが住み着いているというのが想像すると気持ち悪い。一人の時は寂しくないですけどね(笑)。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク