FK-23の効果は?

FK-23の効果は?

フェカリス菌が花粉症の予防・対策に効果が高いらしく、フェカリス菌についてwikiを見ていると、FK-23株というものに辿り着いた。

 

wikiからリンクを貼られているニチニチ製薬株式会社によると、FK-23はニチニチ製薬株式会社がフェカリス菌をある条件で加熱したときに得られる菌体のようです。FK-23株は免疫化勢力が優れているようです。昨年はインフルエンザや癌の予防にR-1が流行しましたが、今年はFK-23に注目ですね。

 

フェカリス菌・FK-23(学術名・エンテロコッカス・フェカリス)のwikiでは、FK-23株の効果が書かれていましたので抜粋。

 

FK-23の効果

 

・免疫賦活作用

・抗癌剤の副作用を軽減する効果

・抗腫瘍作用

・C型肝炎改善する作用

・感染症の抑制作用

・整腸作用

 

まだ花粉症の予防・対策にFK-23の欄に追加されていませんでしたが、これからですかね?FK-23は臨床試験でも安全性は確認されていて、特に副作用は報告されていないとのことです。内臓下垂気味のため胃腸の調子が常に悪いので、整腸作用と花粉症効果を同時に得られるのは嬉しいかなと。

 

FK-23の上記の効果から、アンチエイジング効果のあるサプリメントなども通販で販売されているので、フェカリス菌を花粉症予防・対策に試してみたい人は購入するのもいいかもです。FK-23のサプリにするか、フェカリス菌配合のドリンクタイプにするか迷っている最中。通販なので大量買い注文しか出来ないので不味かったら嫌だなと・・。

 

ただ、フェカリス菌が花粉症の予防・対策に効果が高いという記事では、スギ花粉についての臨床実験だったので、その他の花粉に関しては情報は分かりません。まぁ、体の免疫機能を上げる働きがあるだろうから、体に良いのは間違いないかと思いますがねぇ。

 

インフルエンザや花粉症などに効果のあるヨーグルトが毎年注目されていますが、個人的に動物アレルギーに効果の高いヨーグルトが出たら嬉しいんですけどね。昔、犬を飼っていた時は全然平気だったのですが、大人になってから動物上皮のアレルギーだと発覚。

 

この間、猫カフェに行ったらクシャミと鼻水と目の痒みが止まらなくて、ちょっと猫嫌いになりました(笑)。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク