PM2.5+花粉

PM2.5+花粉

中国の大気汚染物質PM2.5が酷いことになっている。中国はバルサンを焚いたように真っ白な空模様で、缶に入れた空気まで販売している始末。日本もPM2.5・越境大気汚染で九州地方には影響も出ていて大変なことになっている。

 

しかもこれから花粉症のシーズン。花粉症で口や鼻、喉が酷い症状になっている時にPM2.5まで来るという、花粉症の私には追い打ちという状況。花粉症で口や鼻、喉が弱っているときにPM2.5が重なるために、アレルギーを起こしてしまう可能性・影響が格段に高くなる。

 

ただでさえ、今年の花粉飛散は昨年よりも多いと去年の夏から言われていたから憂鬱だったのに、花粉+PM2.5という猛威に耐えなければいけない。花粉症は予防・対策は出来ても、飛んでくるPM2.5には対処のしようがない。

 

しかもPM2.5+花粉+黄砂という3蓮チャンが重なってしまう日もこれからやってくるので、考えるだけで目が痒くなってくる状況です。本当に中国のPM2.5、勘弁して欲しい。

 

昨年同様に、マスクや花粉症対策グッズを買い込むのは予定内だったのですが、汚染物質の3重苦(花粉を汚染物質と呼ぶのは可哀想だけど)が重なるというのがテンション下がります。

 

花粉症対策も今からすればまだ間に合うようなので、今年は症状が出る前に早めに対応したいと思って、いやいやながら(PM2.5や花粉が気になるので)外出してきたが、もうすでに花粉症の影響が出ている人も多いそうで、品薄・品切れしている花粉症対策・PM2.5グッズもあった。

 

最近は小学生の子供も花粉症に悩まされているようで、本当に可哀想。駄目だ、”花粉症”という言葉をブログで書いているだけでも目が痒くなってくる。花粉症対策とPM2.5対策は似ていると思うので、ちょっと花粉症対策の基本を書いて締めくくろうかと。

 

花粉症対策の基本

 

”外出時”

 

・マスクやメガネを着用する(JINSなどから花粉症メガネが発売されている)

・毛織物のコートや上着を避ける

 

”室内”

 

・こまめな掃除をする

・洗濯物は屋内に干す

 

まぁ、私の場合は、花粉症やPM2.5対策には家を出ない!というものもありますが(笑)。花粉症知らずの時は春が一番好きな季節だったのに・・。PM2.5+花粉症+黄砂=引きこもり になりそうで怖い。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク