レッドコード エクササイズ

レッドコード エクササイズ

テレビを見ていると、東京の新宿区にあるコンフォメディフィットという場所で、レッドコードを使ったエクササイズをしていた。レッドコードとは、天井から吊るした無数の赤いロープ。

 

その赤いロープの輪を手で持ったり、寝転んで足に引っ掛けたりしながら、自分の体重を使って柔軟体操やエクササイズを行うという方法でエクササイズをします。

 

レッドコードは負荷を体にあまりかけないエクササイズなので、体への負担が少ないが効果的に筋肉をつけたり、インナーマッスルを鍛えられるのでダイエットなどにも有効のようです。痩せたい人よりは健康維持したい人に向いていそうです。レッドコードエクササイズのレッスンは1回30分ほど。

 

スリングエクササイズ

 

ロープでブラブラしながらの簡単なエクササイズに見えますが、意外と普段は使わない部分も動かすので、エクササイズの効果は意外と大きいようです。お腹まわりの内脂肪が気になるので、インナーマッスルも効果的に鍛えられるのがレッドコードエクササイズの特徴は興味がある。

 

もともと、レッドコードは、スリングエクササイズセラピーとも言われ、理学療法の治療手段として医療の現場でのリハビリなどに使われていたようです。スリングエクササイズと考えると、安心してトレーニング出来ます。

 

レッドコード ・スリング エクササイズの効果

 

・血液の循環改善

・インナーマッスルのエクササイズ

・肩こりなどの解消

・柔軟性を高める

 

ただ、自宅でレッドコードエクササイズをしたくても、賃貸マンションでは天井に設置するのが難しいですね。レッドコードエクササイズを名古屋で検索しても、福祉施設などのリハビリセンターしか検索には出て来なかった。部屋にロフトがある友人宅ならスリングエクササイズは出来そうですが、我が家は本当に普通の部屋の天井なので、どこにも紐を引っ掛ける場所がない。

 

肩こりや首こりに悩まされてて、柔軟性が本当にない体。少し運動するだけでも内臓下垂のために疲れてヘロヘロになるので、自分にはレッドコードエクササイズやスリングエクササイズが向いている気がする。リハビリ向きのエクササイズというのが自分には体力的にちょうど良さそう。

 

まだまだ東京や大阪くらいしか、健康目的のエクササイズやストレッチ、ダイエット目的ではレッドコードエクササイズが受けられないみたいで残念です。

 

テレビで取り上げられることが増えてきたようなので、名古屋でもレッスンが受けられると嬉しいなと。簡単に自宅の部屋に取り付けられるレッドコードが開発されても嬉しいです。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク