メチルサルフォニルメタン(MSM)の効果

メチルサルフォニルメタン(MSM)の効果

メチルサルフォニルメタン(MSM)とは、有機イオウ化合物の一種です。メチルサルフォニルメタン(MSM)は、酵素の生成やエネルギー発生に必要で、生命を維持するのに大切なもの。

 

メチルサルフォニルメタン(MSM)を多く含む食品は、牛乳、お茶、コーヒーなどの飲み物や、トマト、キャベツ、チーズなど乳製品です。

 

比較的摂取しやすいと思いきや、メチルサルフォニルメタン(MSM)は調理によって損なわれやすいため、なかなか不足しがちな食品だったりするのでサプリメントなども発売されています。メチルサルフォニルメタン(MSM)は水に溶けやすく、乾燥に弱いという欠点があります。

 

個人的には頸椎症に悩んでいるため、メチルサルフォニルメタン(MSM)に行き着いた。痛みの伝わりを抑えて、軟骨の再生をもしてくれる効果があるため、頸椎症だけでなく、変形性膝関節症の人にもオススメです。

 

というか、変形性膝関節症の人のブログを読んでいて、メチルサルフォニルメタン(MSM)のサプリメントを知ったので、変形性膝関節症の人は当たり前で、頸椎症の人にも良いサプリメントなのでは??という感じです。

 

メチルサルフォニルメタン(MSM)の効果・働き

 

・メチルサルフォニルメタン(MSM)は、痛みを脳に送るC-ファイバー(神経)において、信号を遮断して、しびれや痛みを和らげるという働きがある。

 

・メチルサルフォニルメタン(MSM)は、頸椎症の要と言われるグルコサミン・ヒアルロン酸・コンドロイチンの吸収を促してくれる。また、軟骨の保水を高め、柔軟性も上げ、弾力も保つ効果がある。

 

・関節の炎症を押さえる働きもある。

 

嬉しいことに、牛乳、お茶、トマト、チーズ、キャベツのメチルサルフォニルメタン(MSM)食品は毎日摂取したいくらい好きな食品です。コーヒーは睡眠障害のためにカフェインは控えたいので飲まないですが、基本的にメチルサルフォニルメタン(MSM)食品の効果は得られそう。

 

より効果を求めたい方はサプリメントを試してみても良さそうです。メチルサルフォニルメタン(MSM)のサプリメントの原料は、多くが松の樹皮から抽出されているため天然成分から出来ているので、副作用も心配が少ないらしいです。

 

グルコサミンやコンドロイチン、ヒアルロン酸のサプリメントを飲んでいる人なら、より効果的に吸収を促してくれるので、軟骨の再生効果も高くなりそうですしねぇ。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク