チェアロビクスの効果は?

チェアロビクスの効果は?

一つ前にも書きましたが、シューイチというテレビ番組でチェアロビクスという、椅子を使って全身運動という超手軽な自宅エクササイズが紹介されていたので、こちらも記録しておきます。

 

チェアロビクスは、椅子を使って全身を鍛えるというというとことからきているようです。チェアーとエアロビクスでチェアロビクス。

 

チェアロビクスという本も出ているのようなので調べてみると、Amazonの口コミレビューではまだ1件しか評価がないようでしたが、評判は悪くなさそうです。これから新しいエクササイズでしょうかね?

 

と思っていたら、チェアロビクスは福島多加恵さんという方が15年も前に創案していたらしく、やせる『椅子トレ』などのチェアロビクスの入門書や専門誌などが最近発売されているようです。

 

チェアロビクスの方法は?

 

チェアロビクスは、椅子を使って動物の動きを表現します。ラッコや犬、フラミンゴ、ゴリラ、コウモリなどのポーズをすることで、全身を動かすことのできるエクササイズ。

 

例えば、ハトというポーズでは、腕をパタパタとさせることで、くびれを目指した運動。猫のポーズでは、息を吐きながらかかとで立ち、手は椅子に置いてお腹を丸めることで、お腹を引き締める効果があるようです。

 

腕立てのようなキツツキや、バランスを鍛えるトビウオ、下半身運動のバッタやクジャクなど、チェアロビクスでの動物の運動は全部で120種類以上もあるとのこと。

 

動物や生き物動きと関連させながらエクササイズすることで、運動・ストレッチの方法が覚えやすいのがチェアロビクスの優れたところかな?と思いました。あと、自宅で手軽にエクササイズできるというのも良い。

 

床・地べたに座りがちなエクササイズだとついつい途中でやめてしまいがちですが、チェアロビクスは椅子を使うことでモチベーションが高くエクササイズや運動が出来るようですね。続けられそうだったので、ちょっと本屋にチェアロビクスの関連本を見に行ってみようかと思っています。

 

体がなまってしまっているので、簡単に出来る運動を探していたところ、かなりぴったりなエクササイズかなと。春頃まで続けてみると、チェアロビクスの効果も出ているかな?試してみます。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク