細胞系コスメの効果は?

細胞系コスメの効果は?

2012年は毒蛇やカタツムリ、蜂毒などの生き物系の韓国コスメが大ヒットしていましたが、2013年以降に流行る・人気に火がつくと言われているのが細胞系コスメ。

 

細胞系コスメとは、肌細胞に働きかける高機能化粧品のこと。お肌のターンオーバー(新陳代謝)などを促すという働きがあるようで、ターンオーバーを促しつつ細胞の分裂のエラーを防ぐという効果があるようで、細胞系コスメ・遺伝子系コスメなんて呼ばれているようです。治療系コスメなんて文字も見かけた。

 

多様性生物コスメは何となく使ってみたいなと思えないような、怖いもの見たさで使ってみたいようなという気持ち悪さでしたが、細胞系コスメ・遺伝子系コスメと聞くと凄く肌に効果がありそうで良いネーミング。韓国ブームが去りつつあるので、美容・コスメ業界にも大きな新しい波が起こりそうです。

 

細胞系コスメというのは2013年に新しく開発された言葉でもなく、数年前から高級化粧品ブランドでも取り扱い販売されています。女性用だけでなく、男性用化粧品ブランドにも細胞系コスメというものはある。その細胞系コスメが段々と仕上がってきているようですね。

 

一度使ってみたいなと思いつつ、周囲に高機能化粧品を使っているメンズがいない。私の周囲で肌のケアを一生懸命にしている人でも格安な無印レベル。無印でもオーガニックのものなら高いなと思うような感覚なので、高機能化粧品なんて雲の上です。試供品欲しい。

 

たまに上質な気分を味わいたい時にはロクシタンという選択肢もありますが、なかなか男性が化粧品や美肌にお金をかけるのはまだまだ先のことでしょうかね?需要が増えれば価格も下がるのですが、まぁ男性にとっての美容って難しい問題です。

 

多様性生物に頼った次は、本来の自分自身の細胞を上手く活用するという美容業界の進化の道。まだまだ高機能化粧品は高額な商品なので、ぷちセレブ(笑)や女子力が高くて肌ケアにお金をかけて重視している人くらいしか日常使いが出来ない気もしますが、細胞コスメ・遺伝子コスメの効果に期待したいなと思います。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク