シトラールの効果

シトラールの効果

はなまるマーケットを見ていると、正月ボケを解消!という企画でショウガの特集が組まれていた。ショウガの香り成分の1つであるシトラールが、頭をシャッキリとさせる効果があるようです。正月太りはしていませんが、何となく体が重いので昨日から軽いダイエット生活です。

 

シトラールの注意点

 

血行を良くする効果の高いショウガですが、ショウガの香り成分のシトラールは脳を活性化してくれるとのことで、冬には欠かせない食材。男なのに冷え性なので、積極的に摂取していきたいなと思います。また、血流をアップすることで疲れが取れるので、正月休み明けには嬉しい食品。

 

ショウガの香り成分であるシトラールは、加熱すると減少してしまう。おろしショウガが一番シトラールの量が多いのですが、フタ無しの状態で30分ほど加熱してしまうとシトラールの量が5分の1近くになってしまう。

 

ショウガを加熱する場合、フタ有りにするとそれほどシトラールの量は減らずに保つことができるとのこと(フタ有り30分加熱で5分の1ほど減少するだけ)。シトラールの香りを活かすためには、フタをした調理や、調理直後にショウガを足すという料理などがオススメされていた。

 

ショウガ入りカプチーノ

 

はなまるマーケットでは、ショウガ入りカプチーノが紹介されていました。生姜紅茶などは有名ですが、カプチーノにショウガを入れるという新鮮なレシピ。スタジオ内の薬丸さんや岡江さん、友近さんなどの評判も凄く良く、一度真似したいなと思えたレシピ。

 

ショウガカプチーノの作り方は簡単で、カプチーノにほんの少しショウガを足すだけというレシピ。ショウガのチューブを使う方法でも良いらしいので普段から簡単にシトラール効果の得られるカプチーノが作れます。

 

ダイエットや正月太りにショウガオール

 

ショウガの辛味成分であるショウガオールには、深部体温を上げて代謝アップする効果と体脂肪を分解してくれる働きがあると言われています。ショウガオールは加熱する(特に水から加熱する)と増えるので、ショウガご飯などがオススメだそうで、番組内では友近さんの生姜ごはんのレシピが紹介されていました。

 

友近さんのショウガご飯レシピ(4人分)

 

・米 2合

・水 300cc

・昆布5×5cm角

・薄口醤油 小2

・酒 大2

・白だし 大2

・ショウガ(おろし) 大2

 

材料を全部入れ炊飯器に入れて炊くだけという簡単レシピです。出来上がったショウガご飯には、鰹節・万能ねぎ・醤油を少し垂らすと美味しくいただけるようです。

 

フタをしながらの加熱なので、シトラールもショウガオールも十分に摂取できそうなので、ショウガご飯は良さそうですね。下腹ポッコリなので、少しダイエットもしたいのもあり、ちょっと試してみたいなと思いました。

鶴舞カフェ

 

まずはショウガ入りカプチーノを作って、シトラールで正月ボケを解消してみようかと。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク