2012年紅白 瞬間最高視聴率

2012年紅白 瞬間最高視聴率

2013年も仕事初めになりました。この時期になると毎年気になるのが、昨年度の紅白の視聴率。大物歌手が勢ぞろいなので、一体誰が紅白での瞬間最高視聴率だったのか??というのを友達と当てあいをする。

 

個人的には2013年にも勢いを加速しそうな嵐が一位、次にスマップがやっぱり強いのだろうと思っていた。友人的には、ゴールデンボンバーと水森かおり推しだった。確かにゴールデンボンバーは観客全員を巻き込んだパフォーマンスも良かったし、何かしでかすのでは?という不安もあって目が離せなかった。2012年にヒットしたバンド(?)の1つですし。

 

一方の水森かおりは、小林幸子の役を演じてくれたというか・・。もうビックリ面白い舞台装置のような衣装でした。ゴールデンボンバーの視聴率は33.7%で、水森かおりは36.1%とのこと。

 

2012年の紅白の瞬間最高視聴率ランキング

 

5位 斉藤和義『やさしくなりたい』46.1%

4位 嵐『New Years Eve Medley2012』46.4%

3位 プリンセスプリンセス『Diamonds』47.6%

2位 いきものがかり『風邪が吹いている』47.9%

1位 スマップ『SMAP2012SP』49.4%

 

斉藤和義の『やさしくなりたい』は今から思えば一昨年の曲。2011年の末の曲ですし、かなり懐かしい。斉藤和義さんは原発についての発言が色々と物議をかもしたので、まさかNHKの紅白に出るとは思わなかった。

 

嵐は意外にも4位。まぁ、紅白の視聴率は後半に行けば行くほど上がる傾向があるので、中盤だった嵐は不利な時間帯だったんでしょうかねぇ。2013年からも活躍に期待です。

 

3位のプリンセスプリンセスは意外でした。個人的にはど真ん中世代なのでプリプリは本当に堪能したし、これで活動が終わるというのも悲しかったけど、まさか瞬間最高視聴率3位とは・・。ステージも良かったですし、年齢による声の劣化を全然感じないアーティストさんだなと思った。

 

2位はいきものがかり。やっぱりオリンピックソングというのが強かった。オリンピックイヤーだったので、この曲は今年を代表する曲でしたし、世代を問わず好かれる曲ですね。

 

1位はやっぱりスマップ。今回は2曲歌いましたね。少し抜き出ている瞬間最高視聴率ですが、50%超えにはならなかった。それでもやっぱり圧倒的な視聴率ですねぇ。紅白では、3年連続7回目の瞬間最高視聴率だそう。

 

今回の紅白はAKBとももクロも楽しかった。また2013年の紅白も楽しみにしながら、1年を無事に過ごせたらいいなと。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク