2013年の目標

2013年の目標

新年の目標を持つことは大事だと、メンタルクリニックの先生に言われました。先生自体、山登りや本を読むということを2013年の目標に掲げられていました。先生は書き初めにして部屋に貼るのが毎年の恒例だそうです。

 

目標といっても、それほど強い意思が必要なものではなく、コレしたい・アレしたい・こうなっていたらいいなぁ~という程度で良いそうです。2012年の年末から2013年の目標を色々と考えていました。

 

2013 新年の目標

・2013年の花見・年越しには友達とワイワイして過ごしたい

・2013年の夏ごろには、減った給料を回復させたい

 

というくらいでした。目標というより、今自分には友達が少なく、給料も激減したのでそれを何とかしたいという意味での目標だったので、先生のように好奇心を持っているような目標ではないなぁ~と、ちょっと残念な気もしていました。

 

ただ目標を持った瞬間から、普段は書かない年賀状を書いてみようという気持ちになり、少し疎遠の人には年末年始のメールの挨拶を積極的にするようになった。この行動が自分でも本当に不思議。グータラな性格なので、15年以上も前に年賀状は書かなくなっていたし、メールも基本は返信専門。それなのに自然と『2013年の花見・年越しのための友達作り』に種を植えているような行為をしている。

 

そして、給料が激減したことに対しては(生活面は彼氏が全部見てくれているので特に心配はないのですが)、ここ半年は病気が酷かったので稼げなかったのは仕方がない。体調も回復傾向にあるので、2013年の夏ごろには以前と同じようにお金も入ってくるだろう!という気持ちになったら、日々の不安や悩み(今日は仕事が進まなかった・本当にフリーランスでお金を稼ぎなおすことが出来るだろうか?)が消えてしまった。

 

夏ごろには以前と同じように、もしくはそれよりも稼いでいるかもしれないというポジティブな考えになって、目先の不安に囚われなくなった。問題を先送りした訳でもなく、問題は本当に先にあるので今考えるモノでもなかったことに気づいた。

 

目標をすごく先に置くことで、目の前の些細なことを考えなくて良くなる。かなり効果があったので、半年ずつに割った目標も作ってみたいなと思えた。それを友達に熱弁したところ、今年中に彼氏・彼女を作るという答えが多かった。現役は羨ましいなと思った。すっかり老夫婦の仲間入りをしそうな感じなので、トキメキというものを忘れている。というか、忘れられている・・。毎日仕事から帰ってくるとダラーッと寝て終わり。安心感はありますがねぇ。ちなみにカバの画像。

カバの画像

 

私も恋が出来る芸能人でも2013年は探してみようかなぁ~。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク