杉田官房長官が低血圧か低血糖

杉田官房長官が低血圧か低血糖

安倍総理の会見中に、杉田官房長官が倒れたというニュースがありました。『低血圧か低血糖で倒れたので、今は大丈夫だ』ということのようです。低血圧・低血糖どちらにせよ、ゆっくり療養して欲しいですね。これからは、安倍首相のお腹の病気も気になるところです。

 

私は低血圧気味で、低血糖も何度か経験しているので、急に来る発作のような体調不良は自分でも低血圧か低血糖か原因が分からず、昨年から今年の前半はよく悩んでいた。食べ物を普通の量を食べれるようになっていきて、血圧も少し改善してきて、低血糖には全くならなくなってきた。

 

と言っても、急な低血糖は怖いので常にポケットや鞄、車の中にはアメをストックしている状態ですが・・。低血糖になりそうだなと思ったらアメを舐めると一瞬で回復する。本当に体って不思議だなと思う。

 

血圧は上が80台前半が基本だったのですが、先日の病院の検査では115という見たことのない数字になっていた。小さい頃から低血圧で、どれだけ激しい運動習慣を付けても上が100以上に基本的にならないので、先日の計測はちょっと何か変な原因があったのだと思いますが、最近は立ちくらみ(起立性低血圧)の症状も本当に起きなくなってきているのが嬉しい。

 

私の場合、低血糖だと軽い頭痛から始まるので未然に防ぐことが出来るのですが、低血圧はふと倒れてしまう可能性があるので怖いなと思う(実際には座り込んでいると治るので倒れたことはないですが)。

 

昨年、外出中に3日連続で貧血になってしまい、外出が怖くなって軽い引きこもりになったこともあります。自宅でゆっくりするほうが血圧も下がってしまうので引きこもるほうが逆効果なのですが、散歩中に倒れて頭を強打したり、人に迷惑をかけるのも嫌だという気持ちからの引きこもりになった。

 

引きこもりになる原因って色々とあるのだなという経験。まぁ、普通に仕事をしていたら引きこもってなんていられないのでしょうが・・。杉田官房長官、急に色々とやることが出来て体が追いつかなくなったのでしょうかね?安倍政権、頑張って欲しいものです。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク