エイズノイローゼの症状

エイズノイローゼの症状

年末の大掃除をしていると、懐かしい紙が見つかった。急にエイズになっているのではないか?エイズキャリアじゃないか?エイズ発症して死なないか?という不安や恐怖にかられて、エイズノイローゼ状態になったときに書いたもの。

エイズノイローゼ

 

ここ8年くらい彼氏以外との性交渉はないのですが、今までの人生でエイズ検査を受けたことが無いというゲイとしては失格(?)だった。急にエイズに対して恐怖感が出てきて、エイズノイローゼが止まらなくなった。最近のエイズ発症は早いようですが、昔のエイズは発症までに時間がかかるようなので、過去を洗いなおすと怖くなった。

 

心気症(自分が何かの病気かと思い込んでしまって不安・恐怖・焦りが出てくる)がいくつか連発していた時期に、エイズノイローゼにもなりました。うつ状態になっていた頃なので、色んな事に心配になっていたときに、友人が梅毒になったという情報を聞いてから一気に恐怖感が増し、エイズノイローゼが酷くなってしまった。

 

最近のゲイ業界では、エイズより梅毒が深刻らしいです。まぁ、引退しているような生活なので今のところ梅毒は心配ないと思っているのですが。彼氏が浮気してなければいいのですが、彼氏より私が先に浮気しそうで怖いです・・。上の画像は、

 

エイズノイローゼの時の励ましの言葉

 

・(エイズは)もともと感染率が少ない

・エイズを感染していても、今は症状が出ていないので発症していない

・保健所には専門のカウンセラーがいる(陽性だったとしても大丈夫)

・今、エイズということに気づけたから大丈夫

・(発症は)薬で抑えられる

・コミュニティーがあるので、サポートが充実している

・彼氏との約束。不安になったらデパスを飲む

・検査前なので、想像での不安

・自分はうつ病だ(だから不安に感じるだけだ)

・エイズは死ぬ病気じゃない

・エイズじゃなかった場合3連休が楽しみ(検査後3連休だった)

・日和見になっていないから、今から治療すれば発症することはない

・日和見になっても大丈夫 by友達の名前

 

というように、自分を励ます言葉を書いていました。デパスというのは抗不安薬。エイズノイローゼになった時期にちょうどメンタル的におかしくなって心療内科に通った。持病が回復するとともに、メンタル面も良くなって回復した。

 

エイズノイローゼのほうは、保健所で行なっている即日検査で結果が陰性だったので、症状もすっかり治まった。即日検査で陽性か陰性の結果を聞く直前は本当に震えた。彼氏が付いてきてくれたので良かったですが、一人だったらどうなっていたかと不安でした。

 

エイズの即日検査には意外と一般の人が多くてビックリした。明らかにお仲間さん(組合の人)もいましたが、ほとんどがノンケの方なんですね。ゲイありがちの、世間ズレしていたなぁ~と思った。

 

エイズノイローゼになったのは実質3日。検査をすぐに受けに行ったので短い期間でした。でも、悩みに悩んで、不安でボロボロだったので、エイズ検査後に1週間くらい微熱が下がらなかった。本当に体がボロボロな状態だったなぁ~と。心気症もほぼ無くなっているので、順調に回復しているかなぁ~と。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク