フルクタンでインフルエンザ予防

フルクタンでインフルエンザ予防

はなまるマーケットを見ていると、インフルエンザ予防・対策にフルクタンをオススメしていました。フルクタンはネギのネバネバ成分。

 

ネギのネバネバ成分であるフルクタンは、

 

・インフルエンザウイルスの侵入・増加を抑える

・体内の抗体を作る力をバックアップ

 

という効果があるようです。つまり、免疫力をアップさせてくれるという嬉しい成分。フルクタンは、ネギだけでなく、たまねぎ、アスパラガス、アーティーチョーク、ヤーコン、小麦などにも含まれているようです。

 

風邪にはネギが効果的だと昔から言われていて、民間療法に使われていますが、風邪だけでなくインフルエンザ予防・対策にも効果があるようなので、ネギ最強ですね。

 

これからの寒い時期は鍋が簡単に作れるレシピなので、ネギは欠かさずに入れたいなと思っています。フルクタンは熱にも強いので、鍋やシチューのレシピがオススメだそうです。

 

ネギは値段も安く手頃に購入できるので、インフルエンザ予防・対策が出来るのが嬉しい。フルクタンのサプリなどもあるようなので、ネギが苦手な人にはサプリメントは使えるかもしれませんね。

 

私の友人はどうしてもネギが苦手で、ラーメンの上に入っているネギを全て取り除きます。初めから『ネギは入れないでください!』って言えばいいのに、それは恥ずかしいそうです。

 

ネギはフルクタンだけでなく、栄養分が豊富です。ネギ全体には硫化アリル類というビタミンB1の吸収を促し、体を温める効果があります。ネギの先端の青い部分にはβカロテンが多く、抗酸化作用があり感想から肌を守ってくれる。ネギの白い部分にはビタミンCが豊富で、美肌効果・粘膜の強化があります。

 

フルクタン・ビタミンB1・βカロテン・ビタミンCと、風邪にはもってこいの野菜ですが、インフルエンザにも効果があるようなので積極的に食べて免疫力を上げたいなと。

 

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク