フェンネルにダイエット効果

フェンネルにダイエット効果

世界一受けたい授業という番組で、ハーブの特集が放送されていました。竹内力さんの悩みは『お腹まわりの脂肪が気になる』とのことで、金沢大学大学院の鈴木信孝先生はフェンネルを紹介していました。

フェンネルの葉っぱには、脂肪が気になる方には非常に良いとのこと。魚料理の添え物として使われることが多いハーブ。沖縄ではフェンネルのことを『いーちょーばー』と呼んだりして、いーちょーばーを天麩羅にして食べたりするようです。

『いーちょーばー』を漢字に直してみると、胃腸葉と書くようです。フェンネル(いーちょーばー)は、腸の働きを良くして、新陳代謝を高める効果があると言われているようです。

フェンネルという名前自体に『痩せる』という意味が含まれている説もあるそうで、ダイエットをしたい人には使えるハーブのようです。食欲を抑制させる効果があることから、ダイエットハーブなんて呼ばれていることもあります。褐色脂肪細胞を刺激して、太りにくい体質になるようです。

フェンネルの葉だけでなく、フェンネルの種にも栄養素がたくさん詰っている。フェンネルの種は普通のスーパーなどで調味料として取り扱い・販売されています。FENNEL SEED(フェンネルシード)と書いてあったりするので、一度探してみようかと考えています。

◇フェンネルのお茶

フェンネルの種の部分をお茶にして飲むのを勧められていました。フェンネルのお茶の入れ方は、種を小さじ1杯にお湯をかけて蒸らすだけという簡単な方法。

インドでは食後にフェンネルシードをバリバリと食べて口臭予防などに使われているようです。海外では薬として使われているハーブ。色々と取り入れていくことで健康的な体を作れそうです。胃腸の調子を

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク