やっぱり機能性胃腸症は完治?

やっぱり機能性胃腸症は完治?

前回、機能性胃腸症がまだ完治していないんだなということを書きました。軽い吐き気が続いていたので、機能性胃腸症の症状かと思っていた。病院で主治医に伝えたところ、以前に胃潰瘍をやった経験があるから、それじゃないかな?と言われた。引き続きガスターを朝夕2回飲み続けること3日、軽い吐き気はなくなりました。

吐き気がなくなれば、通常(一般女性の食事量くらい)通りに食事できるようになりました。今のところ濃いものは念のために避けて、おにぎりやパスタ(個人的には麺類は お腹がもたれやすい)、サラダやカロリーメイトを食べています。週末あたりから、普通の食事メニューに治していこうかと思っています。

機能性胃腸症に悩み続け、死にたいというところまで行ったものの無事に生還という感じです。体重も一番減った時期から6kgも回復。ちょっと体重の回復ペースが早い気もしていますので、もう少し調節しながら太らないと体に悪いかなと思ったりしていますが・・。でも、痩せすぎだったのか、大して食べてないのに太ります。

私の場合は、すぐにお腹が膨れる(1日5回に分けておにぎり1~2個という時期もあった)早期膨満感と胃もたれ、ガスが溜まって苦しいという症状が多かった。胃痛や吐き気はほとんど無かった。隙があれば、ウィダーインゼリーを流しこむという生活。栄養不足で肌はボロボロで髪の毛も抜けた。

早期膨満感を感じるが、胃はひょっとすると、もっといっぱい食べれるのではないか?と ふと考え、『お腹いっぱい』という感覚を無視して、一口ずつ食事量を増やしていった。そうすると、膨満感はあるけど全然食べられるという自分に気づいた。ヤケクソになった行為でした。

ここ3年くらい胃カメラ・鼻カメラの検査を受け、たくさんの薬や漢方薬を飲み続け、胃が悪いわけがないと思っての行動。胃腸の働きは悪くても、胃が悪いハズはない!という風に思ったから、お腹いっぱいだという本来従うべき感覚(本能?)を無視して食べ続けてみました。

最初は恐怖感もあり、胃もたれもした。ガスもいっぱい出るので苦しかったのですが、日に日に胃腸の調子が上がっていったのか、お腹の張りやガスも全然無くなり(1~2ヶ月くらいは不安定でした)、1日5回という頻回食も止め、1日3食というペースに出来た。そして、今では外食に行けるくらい機能性胃腸症の症状も回復しました。外食だと胃も緊張もしますし、1人前を半分以上残すので出来なかった。

私の機能性胃腸症の場合は、胃が痛い・吐き気という症状がそれほど無かったので、量を食べてみようという気になったのですが、胃痛や吐き気を伴う機能性胃腸症の人の場合は、私の方法だと悪化する可能性があるので真似しないで欲しいですが。早期膨満感で治らずに困っている人で私と同じような人なら良くなる可能性もあるのかな?と思います。

胃腸を鍛えるというか、胃腸を使ってやることで、自分の場合は急激に機能性胃腸症の症状が回復していきました。機能性胃腸症のために飲んでいた薬って何だったんだろう?と今は思う。もちろん、衰弱時には六君子湯には助けられましたし、コロネルで腸が凄く調子よくなった時もありましたが、自分の治癒能力のほうが数段凄かった。

結局は全部の薬を切って、機能していない胃腸を無理矢理に使うということでほぼ完治という状態にまでなれた。まだ食欲がわくという感覚は少ないですが、食べることが出来る・お腹に入るということだけは理解できているので、食欲が無くても機能性胃腸症で困ることは少ないかなと感じています。

一時期は本当に食欲がなくて、ナウゼリンの注射(プリンペラン)を毎日点滴していました。暇な生活だから出来た行為ですが・・。機能性胃腸症で困っている人は大体、六君子湯やガスモチン、ガスターを試していると思いますが、プリンペランの点滴は個人的にオススメです。私は内科で受けていました。お医者さんと相談してみてください。

食べられるということが分かってきて、少しずつ食欲というのを感じるようになってきています。ある意味、太らない・糖尿病になりにくい胃になれたんだと思っています。ただ、痩せた時に筋肉も全て落ち(動くことすらままならなかったので)、胃下垂っぽい体になっているので、お腹ポッコリ体型ではありますが・・。そこだけはダイエットして痩せたいなと。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク