犬にデパス

犬にデパス

メンタルクリニックに行って来ました。先週に地震があったので、地震が怖くて仕方がないこをと伝えました。デパスを飲む以外に恐怖感を改善する方法はないですか?と主治医に聞いたところ、

『地震は誰でも怖いです。怖くなった時にデパスで不安を和らげるのは効果があると思いますが、地震が来た時の恐怖感は抗えない。どうしたら一番被害が少ないかを考えるだけ』

と言われました。デパスを飲むしか方法はなさそうでガッカリでした・・。そんなときに主治医から聞いたのが、飼い犬にデパスを与えているという人の話です。最初は、『犬にデパスを与えてもいいのか??』と思ったのですが、主治医の先生も笑いながら話されていたので、適量なら大丈夫なのでしょう。犬のサイズとデパスの量は聞き忘れましたが・・。

デパスを犬に与える理由は、犬が雷をとても怖がり、可哀想なくらいに震えて怯えるからだそうです。だから、雷が酷い日に犬の精神的苦痛を和らげるために、飼い犬にデパスを与えているとのこと。毎日デパスを与えているのではなく、半年~1年に1回程度のようなので、何となく安心しました。

一応、デパスなどの薬を飼い犬や猫などのペットが誤飲したという話もブログやサイトなどでチラホラありました。気にしなくても良いという感じで書いてあったり、フラフラしているので獣医に見せるのもいいのでは?という人もいました。私はデパスを飲んでもフラフラしないし、眠気も来ない。人も犬や猫のペットでも効き目は千差万別なんだろう。

私の昔飼っていた犬も阪神大震災以降、『地震』という言葉を覚えてしまい、『地震』という言葉を聞くと怯えて震えていました(テレビのキャスターの話でも気づいてしまう)。見ていられないくらい怯えてしまうので、当時にデパスの話を知っていたら少し小さく割ってデパスを飲ませてあげたかったなと。

まぁ、その当時はデパスという薬自体を知りませんでしたが。この話があったからでしょうかね?今日は夢に昔の飼い犬が出てきて、かなり悲しい夢を見てしまいました。それこそ朝からデパスを飲もうかと思ったくらいでした・・。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク