JINS moistureの口コミ

JINS moistureの口コミ

花粉の季節がツライのでマスクを常にしていると、今度は眼鏡がくもる。ということで、メガネ屋さんのJINSに行って「くもり止めレンズの伊達眼鏡」を新調しようと思ったら、「JINS moisture」を買ってしまいました。

 
JINS Moistureの口コミ
 

JINS moisture(ジンズ モイスチャー)とは?

 

「JINS moisture」は、レンズとフレームの縁に水を入れるタンクがあり、目の乾燥を防いで、湿度を上げることで負担を減らすという画期的な眼鏡です。ドライアイの私には嬉しい商品。

 

ちなみに度付きレンズも入れることができます。価格は+2千円くらいだった気がします。意外と安い印象だったので。電車に乗っているとたまに見かけるようになりました。電車内も眼鏡ってくもりますし。

 

JINS moistureの説明書画像
 
JINSスポイト
 
パソコンをするときに目の負担がやわらぐ「ブルーライトをカットするJINSPC」の次の商品でしょうか?口コミの評価やレビューがネットにもあまりなかったので、新商品なのかと。私が最初に口コミレビューします(笑)。

 

JINS moistureの感想を口コミ

 

花粉症でマスクをしているため、個人的に「くもり止めレンズ」が欲しくて購入しに行ったので、目元に水分量が増えるってどうなんだろう?くもるのでは??と思いましたが、そこは期待はずれ。あくまでもドライアイ、目の乾燥向けの眼鏡です。

 

JINS moistureを実際に使ってみた感想では、「くもり止めレンズ」がとても効果があるため、目の周辺の水分量が増えてもくもるくとはなし。パソコンをしていても、まばたきの量が減っている気がする。「JINS PC」にも負けず劣らずメリット面はあり。

 

パソコン仕事を長く続けると眼精疲労から頭痛になるタイプなので、目に優しいものは個人的に便利。蒸気でアイマスクとか、濡れタオルを電子レンジでチンしたりは外出時では出来ないですし、デスクには夏でも加湿器を常備。乾燥シーズンの冬は2台。それでもドライアイ。目薬もなかなか効果持続せず。

 

JINS moistureは、レンズとフレームの部分にスポイトで水を入れる必要が結構あって、それが少し邪魔臭い。良く考えたなと思いますし、慣れたら簡単なのですが、一応、メリット面だけじゃなく、デメリットのマイナス面も書いておきます。

 

水を入れるタンクは軽量化もされていますし、メガネのフレームの重さが耳の根元を圧迫して、眼精疲労から偏頭痛というのが私の眼鏡事情ですが、それは平気です。やっぱり目の潤いって大切なのかも。耳の圧迫より眼精疲労の頭痛だったんだと認識できました。

 

スポイトで水補給の煩わしさ、視界が悪い面が改善点?

 

この口コミ日記を書いているとき、ちょうど通販サイトかブログでの口コミレビューを見かけたのですが、私と同じように視界が悪くなって少し怖いって人もいました。フレームのせいで、視界が悪いんですよ。↓下記画像はAmazonへのリンクになっており、そこから口コミレビューなども読むことが出来ます。

 

JINS moistureは、水を入れておくタンクがそれなりの大きさ。眼鏡をしていると、「大きい存在感のあるメガネだね」って言われます。ちょっと大きすぎる印象なのかも。

 

購入したJINS moistureのフレームが大きいため、左右が見えづらい感想は理解できます。形は複数(少なくとも2種類はあった。私が黒を選んだのも重い印象になったのかも。カラーバリエーションはもっとありました)。春色っぽい眼鏡のカラーにすればよかったかも。

 

ただ私の場合、度付きのレンズではなく、人と話すタイミングで花粉症対策でマスクしているときに眼鏡がくもるのが嫌なのと、パソコン中に目元を潤したいの2点だったので、視界が悪くなるという口コミは、人によりけりなのかなと思います。私は基本、目の前の人とパソコンしか見ない用にレンズを購入したので。

 

あと、目元が潤えば、少しくらい花粉症対策になるのかな?と淡い期待をしていたのですが、花粉はやっぱり強い。マスク欠かせない。鼻水はずっと続く。ちなみに、水を入れるタンク部分は画像ではこんな感じです。スポイトで水を入れます。

 
JINSの口コミ
 

JINS moistureでは花粉症にはほとんど効果がない気がします。これからの花粉症の季節、マスクをしてくもるのが嫌なデスクワーカーさんにはオススメではありますが。

 

まぁ、メガネがくもるのを何とかしたくて購入したので、概ね使いやすいなと思えた感想です。個人的口コミでは、5点満点中、4点です。1点減点ポイントは、スポイトが面倒なこと。

 

普通の水だけじゃなく、目に優しい潤い成分の目薬なんかを入れられると面白いかもしれませんね。以上、簡単な口コミ日記でした。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク