ザムストを使ってみた感想

ザムストを使ってみた感想

最近、バスケットやバドミントン、フットサルなどの体育館スポーツをする機会が増えたので、『ザムスト(zamst)A1ショート 足首用サポーター』を通販で購入しました。

 
ザムスト
 

安全にスポーツするため、足首用のサポーターが欲しいと思ってスポーツショップを巡ったものの、何が良いか分からずに帰宅。

 

運動中に左足首に違和感を感じるものの、オススメのメーカーすらブランド名もよく知らないので買えずじまいでした。

 

ザムストというスポーツブランド

 

整形医療の分野で実績のある『日本シグマックス』のスポーツブランドとして1993年に誕生したメーカーがザムスト。『医療から生まれたザムスト』と箱にも記載されているのが安心感あります。

 

運動不足だし、積極的に体を鍛えたいのでジム・水泳に行ったものの続かず。球技のほうが性格に合っているので、体育館スポーツの機会が増えて楽しい。

 

ジムや水泳なら自分のタイミング、体力に合わせて運動できますが、靭帯損傷や捻挫、骨折などが怖いのがチームプレーの必要な球技。

 

瞬発的な力も大事だし、反応も必要。頭が覚えている動きに、体がついていかない年齢。お金をかけてメンテナンスも大切。ということでザムストA1ショートに辿り着いた。

 

通販サイト(楽天とAmazon)での口コミやレビューを見て、ザムストというメーカーが人気で評判が高く、私が探しているものの価格帯にちょうど合っていたので注文しました。

 

■ザムストA1ショートを使ってみた口コミの感想

 

今回購入したのは、ザムストA1ショート、左足首用のサイズL。サイズLといっても、25〜28cm用なので、平均的な男性はLサイズのザムストでちょうど合うピッタリのサイズ。

 

少年少女、小柄の人がSサイズ、女性がMサイズで使いやすいサイズかと思います。箱にサイズの選び方やシューズの大きさも書かれていたので、店頭で見つけた方は参考にしてみてください。

 

ザムストA1ショートの左足首用を使ってみた感想は、右足首用も購入しようと思えたこと。

 
ザムストの感想クチコミ
 

左足用を1回使っただけでも違いが分かって安心感もあったので、右足側のサポーターも注文しました。

 

左足の捻挫が一番不安だったので、左側をA1ショートじゃなく、丈の高さのあるザムストA1、もしくはA2-DX(ハードサポート)にしても良かったかもと後ろ髪を引かれつつ、右足用はザムストのA1、ショート丈。今さら左右交換できないし、しばらくは現状維持で。

 

スポーツ下手くそなのに、サポーターだけ決まっているスポーツマン風になっても困るので、ザムストのショートで良かったことにしよう。目立たないし、値段も選択肢ピッタリだな。

 

昔、似たようなサポーター(足首や膝)をよく使っていたのですが、その時は夏場の蒸れが気になったものの、薄手に作ってあるザムストA1ショートは大丈夫っぽい気もする。

 

いかんせん、真冬なので通気性の良さの感想は今はわからずの中途半端レビューです。装着感は悪くない。ただ、問題点が1つ。

 

ザムストA1ショート足首用サポーターの使用説明書が、右足の場合で書かれていること。

 
ザムスト説明
 

装着するのがややこしいサポーターですし、慎重に装着したい繊細なもの。その説明書が左右逆(というか、たぶん全部が右足用にプリントされている)。

 

慣れるまでに時間がかかりそうで、少し不親切な部分がガッカリしたポイント。左足だけ購入する人が少数派なのかもしれませんが、左足には左足用、右足には右足用の使用説明書があったほうが、装着ミスのリスクも減ると思います。

 

まだ1回使ってみた口コミの感想なので、耐久性もわかりませんが、丈夫そうな作りです。

 

当然サポーターだから丈夫じゃないと困りますが…。また状況が変われば追記します。今のところはオススメのサポーターでお気に入りです。ザムストA1ショート足首用サポーター使ってみた感想でした。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク