左側の腸が痛い

左側の腸が痛い
 
ここ3ヶ月ほど、胃腸の調子が絶好調(一般人の普通レベル)だったのですが、寒くなってきたのが原因なのか、具合が悪くなってきた。

 

腸の中にガスがたまったり、下痢や便秘を繰り返したり、腸に違和感や痛みがある。季節の変わり目や、こたつが原因なのかなと思っている。IBSの混合型の症状。

 

左側の腸が痛いのだけは勘弁!

 

腸の右側が痛い日もあれば、左側が痛い日もある。左側の腸の痛みはかなり強いときがあるのが嫌だ。勘弁して欲しい。

 

腸の左側の激痛を数回経験しているので、不安障害みたいになっている。左側が少しでも痛めば怖い。

 

おならや便が出ると楽になることが多いので、ほとんど便秘が原因の気がするが、とにかく左側の腸に不具合が出ると恐怖になってしまう。

 

長年、IBS(過敏性腸症候群)と機能性胃腸症を患っているので慢性的に胃腸の不安定には慣れているつもり。

 

ただ、3ヶ月の間かなり調子が良かったせいで、反動としてメンタル面も落ちてしまう。

 

腸が重い、痛みがあるだけで何もしたくなくなる。やる気が奪われたりする。IBSから、うつ病を患う人も多いし、精神的にも壊れてしまう厄介な病気です。

 

CTの検査結果を聞きに行った

 

胃がチクチクと痛む日は、自分の許容量を超えた食事をしたのが原因だから分かりやすく、食事量で調整ができる。胃に優しい生活を心がければ治る。

 

腸の状態は本当に分からない。腸の機能低下を防ぐため、予防と対策は「軽い運動をすること」。

 

どの医者からも言われるのですが、腸に不具合が出る原因は、内科や胃腸科、漢方系に行けば機能面を指摘するし、神経科、心療内科、メンタルクリニックに行けば精神的なものだったり、ドクターによって様々な回答。

 

そこで、今回は内科、肛門科、消化器科が専門(得意ジャンル?)という先生に診てもらうことにして、大きめの病院に行ってきた。

 

ドクターショッピングというわけでなく、久々に胃腸関係での通院です(以前はドクターショッピング中毒みたいになった時期もある)。ひょっとしたら直腸あたりに原因があるかと色々と考えて、行ったことのない肛門科にチャレンジ。

 

ちなみに昨年末から不調(左側の腸が痛い・下痢と便秘が交互の状況)に陥っていたので、今日は2回目。

 

初診に行ったときにCT検査を受けることになって、「財布にお金があったっけ?」とドキドキして胃痛。

 

今日はCTの検査結果を聞きに行った(緊急連絡がなかったので大腸がんや胃がんは無いだろうと安心していた)。

 

肝臓に袋があった(肝嚢胞/かんのうほう)

 

病院の先生が言うには、「問題なし。がん化しない肝臓の袋なので大丈夫です。」という説明を受けました。

 

CTに黒い影があるだけでドキッとして、胃がチクチクした。胃が繊細すぎる。待合室で「肝臓の袋」と検索すると、

 

[A病院の医者が肝臓の袋なので取る必要がないと言ったから放置していたら、B病院で肝臓がんだと判明。医者の診察ミス。医療ミスにより私の父は…]

 

みたいなブログに出くわして、左側の腸の痛みより胃痛、軽い吐き気。病気しているときにネットは良くない。「自分もそうかもしれない…」と思い込んでしまう。

 

「自分もそうかもしれない…」と考えたなら、定期的に病院で検査して、CTして、胃カメラ、腸カメラをする。それだけ!医者を信じて、自分で対処する。

 

そう自分に言い聞かせて、ガナトン錠50mg(胃腸薬)とビオスリー配合錠(乳酸菌/ビオフェルミン的なもの)を処方してもらいました。前回と同じもの。

 

左側の腸が痛い

 

自分もブログ書いていていうのもアレですが…。他の人の病状が参考になる時もある。でも、メンタル面が落ちているときに怖い話を見るとノイローゼみたいになってしまう。不安が不安を呼ぶリスクもある。

 

寒くなってきたので運動や散歩する機会が減ってきている。この辺りも胃腸の具合が悪い要因かもしれない。予防と対策を考える記録としてメモ。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク