大阪で買いたいお土産2015年まとめ

大阪で買いたいお土産2015年まとめ

大阪で買っていくと喜ばれる手軽なお土産(定番の食べ物)といえば、

 

・551蓬莱の肉まん/シウマイ

・りくろーおじさんのチーズケーキ

・大阪の企画物のお土産(たこ焼き味的なじゃがりこ等)

・阪神百貨店のイカ焼き

・点々の餃子

・たこ昌のたこ焼き

・喜八洲総本舗のみたらし団子

・やまもとのねぎ焼き(冷凍すじねぎ焼き)

・瓢月堂のたこパティエ

・御座候(大阪ではなく本当は姫路だけど)

 

この辺りが人気お土産ランキングの上位の定番。簡単にまとめて購入できて、相手に重荷にもならないお土産。

 

せっかくなので2015年に狙いたい大阪のお土産は!

大阪土産2015

目的地は、大阪の阪急うめだ本店です。2015年、ウケを狙いたい他県の人が大阪でお土産を買うなら阪急百貨店が一番(だと思う、梅田にいる場合ね)。

 

・カルビーの高級版ポテチ「グランカルビー」

・江崎グリコの高級版ポッキー「バトンドール」

・ハッピーターンの高級版「ハッピーターンズ」

・メルティーキッスの高級版「メルティーキッススノーギフト」

 

企業とコラボした人気商品がまとめて出店しています。大阪人ですら食べた経験を自慢できるグランカルビーやバトンドールなど(グランカルビーはまだ購入が難しく、バトンドールは買えるようになってきた)。値段的にもお土産向き。高からず、安からずのお値打ち価格。

 

まとめ買いの人が多すぎて買えなかった2014年。経費で買って、配るんだろうなーって社長さんぽい人とか、スイーツ・最先端大好き女子などの購買力が半端ない。

 

2014年にオープンしたものの、大行列どころか、整理券が配られて完売する。買えないどころか、百貨店に行ってもケースは空の状態なので商品すら見れない。

 

2015年、少しブームが落ち着いてくれたらお土産にもってこい!でも、コラボブームが落ち着かなければ、2015年は今以上に買えなくなるお土産ランキングトップにまとめて確定ですが…。

 

そんなときは、「買えなかったよー!」と、空になっているショップのケースの画像でも撮っておいて、”お土産話”にしてください。昼にデパ地下のケースが空になっている光景は異様です。

 

メルティーキッスなんかは12月にオープンしたばっかりだし、2015年もしばらくは整理券だろうし、2015年2月末までの期間限定品。延長待ち。

 

まず一般の関西人すら普通に味わえないので、どうしても大阪のお土産に買って帰るんだ!って方は、9時40分から整理券が配られますので、阪急うめだ本店の朝に並んでみては?

 

そもそも、大阪土産というよりも、大阪にわざわざ買いに来るという他県の人が多いってテレビでインタビューしてました。

 

阪急うめだ本店、東京とか他県のお客さんを呼ぶデパ地下の作り方、ほんとリニューアルしてからスゴイです。もし買えなくても、阪急のデパ地下には大阪独特のものから、お土産向きのスイーツ豊富なのでオススメです。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク