遠出の不安

遠出の不安

最近ずっと不安感を持つことがなかったのですが、先日の地震+2泊の遠出と続いたので、久しぶりに不安障害の軽いものが来た。不安になったらどうしよう?という予期不安が軽く来た程度なので大したことがなかったのですが・・。早めにデパスを飲んで紛らわせたのも良く、楽しいドライブになりました。

不安に悩んでいた日々はデパスの依存性や副作用を恐れて飲むことを我慢していたけど、デパスを滅多に飲むことがなくなった最近は(今は1ヶ月に1回飲むか飲まないか)、ラムネ感覚で気軽に飲んでいこうという考えになった。薬を上手に使えるようになった、不安解消方法を覚えたなと思っています。

地震は苦手なので仕方がないと諦めていますが、遠出にデパスを飲むようなことがない状況に持っていけるようになれたら一番良いかなぁ~と。そこまではもう少しの時間がかかりそうです。そもそも遠出をする習慣が全然ないので、久しぶりの数県またいだ遠出でしたし。普段の生活から、遠出に慣れることも難しい。ちなみに滋賀県に行って琵琶湖を見てきました。

遠出の不安

 

別の不安障害の友達も一緒だったので、あまり人ごみの多いところではなく、リラックスできる湖にしようということで琵琶湖に行きました。しかし、寒すぎて体調を壊すかもしれないという馬鹿馬鹿しい不安が久しぶりに出てきて、琵琶湖を堪能することは出来なかった。夏に行くべきと思いましたが、今が夏でも何かしらの不安を勝手に作ったのでしょうねぇ。遠出に慣れていないのが不安の原因だと思います。

県内などの近場なら、どこへ行っても大丈夫なのですが、今回の遠出は新幹線で一度大阪まで行って、そこから友達の車で滋賀県に行くという忙しい遠出だったので(しかも朝起きて急に決まった)、不安が出ても仕方がなかったかな~と。

不安解消方法は、

・抗不安薬・安定剤を我慢せず飲む

・不安時は息が浅くなっているので、腹式呼吸で深呼吸

・ガムを噛む

ガムを噛むとストレスや不安を解消してくれる効果があるので、私的にはすごく便利でオススメです。でも、私の不安障害の友達は、ガムを噛むと胃酸が出て気持ち悪くなる(逆流性食道炎持ち)というので、万能な不安解消方法ではないんだなと。

今回の遠出で勉強したことは、新幹線や高速などは、『不安を感じたら逃げられない場所』と自分で勝手に感じていると気づいたこと。映画館やコンサートと同じように、別に具合が悪くなってもいい場所で、休もうと思えば休める場所。そう考えなおすと遠出も出来そうだなと思いました。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク