プレミールでダイエット

プレミールでダイエット

ポッコリお腹が気になってダイエットを始めたところ、調子良く夏バテもせず、胃腸の不具合もなく減量に成功中です。

運動(という名のウォーキング)や筋トレ(1日腹筋20回ほど)をしているのですが、減量がうまく行っているのは”プレミール習慣”をダイエットにたまたま取り入れていたことかなと思います。

■プレミール習慣とは?

プレミール習慣とは、プレ(事前の)ミール(食事)という日本語の意味。食事の前にオススメとされる食材を摂取する方法を続けることがプレミール習慣。

食事をするときに、ゆっくり食べるダイエットはすでに人気ですし、糖質を制限するダイエットはもはや当たり前。

プレミール習慣も近い感覚です。プレミールをすることで、糖の吸収を比較的ゆっくりにして、血糖値の急上昇を抑えてくれ、またドカ食い予防にもなるので健康的に体重維持もできる。

■食前のプレミールで食べると良いオススメ食材の例

・野菜ジュース
・飲む酢
・グレープフルーツ
・酢の物
・オリーブオイル

野菜ジュースやグレープフルーツは食物繊維が豊富なので、糖の吸収を遅らせる働きがあります。

また、酢の物や飲む酢に含まれる酢酸にも血糖値の上昇をゆるやかにする効果が高いです。

オリーブオイルなど油分は、空腹感を感じにくいので、摂取していおくと食べ過ぎ防止にも繋がります。

自分に合ったプレミールの食材を見つけて、その習慣を続けていくと、ダイエットに効果が高いと思います。酢の物でさらに食欲アップする人は逆効果になったりもしますし。

プレミール習慣は、あくまで糖の吸収や血糖値の上昇をやわらげるための習慣の提案。自分の体に合う、無理の少ない方法を考えることが重要かと思います。

私の場合、たまたま野菜がドカンと送られてきて、最初はずっとサラダ。次は野菜ジュースにして消費したり、食前に軽く酢の物(野菜蒸し+ポン酢の場合も多い)ばかり食べていた。

プレミール

消化しているのがたまたまプレミールだったら体重計に乗ったら減量できていたという感じ。トマトは糖質が少しありますが…。

夏場はウォーキングするのもフラフラになるし、日焼けする。トマトはプレミール習慣には少し向いていないのかもしれないですが、好きなので食べていました。リコピン大事です。

あと、胃腸があまり強くないので、プレミール習慣状態のほうが、一回にドカ食いをしないで済むのも良かったので合っていたのだと思う。健康的に痩せている(お腹の脂肪が少なくなっている)。

偶然のプレミールダイエットは1ヶ月で1kg程度で減量しているので即効性があるわけではないですが、ちゃんと食事も栄養もバランス良く摂取しているので、夏バテや夏太りにはなりにくい楽ちんな方法です。

そもそも、少量の頻回食(食事を1日に5回とかに増やす)をすると、血糖値を急激に上げないので糖尿病など成人病にも予防効果がある人もいるとか。食べるものを考えるのも大事ですが、食べ方(食べる時間など)を組み立てるのもオススメなダイエット方法ですね。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク