ラシュクーレの感想

ラシュクーレの感想

近所のスーパーマーケットでラシュクーレを購入。ブルボンから発売されているホワイトチョコレートでコーティングされているラスクです。簡単に味の感想というか、口コミ日記を。

RASUCREと書いて、ラシュクーレ。オシャレな名前。ガトーフェスタ ハラダのラスク(クーデデロワ ホワイトチョコレート)とそっくりというか…。ありがたい製品というか…。

ガトーフェスタ ハラダのクーデデロワは夏場は発売されていないので(通販での取り扱いは10月〜5月だったはず)、簡単に格安で近い味を楽しめるのがブルボンさんのラシュクーレ。オススメ。テレビCMとかまだやってないよね?

ブルボンのラシュクーレの画像

ラシュクーレのカロリー

フタがすでに開いている画像ですが…。基本的に美味しかったものしかブログにの日記に残さないので、食後に写真を撮ったので封が開いてしまう…。

ラスク部分はさすがにガトーフェスタ ハラダの味を想像すると負けるけど(ラスクが少しだけ歯ごたえあるので裏向きで食べれば気にならない)、ホワイトチョコレート部分はなかなか美味しい。

ガトーフェスタハラダのホワイトチョコレートラスクはかなり濃厚(そして高級)なのであまり一度にたくさん食べられないけど、ブルボンのラシュクーレは少し上品な味。

スーパーやコンビニで手軽にホワイトチョコのラスクを購入できるのは嬉しい。しかも夏に!夏場に食べたくなる時もあってデパ地下突入してから気づく。夏場に取扱販売がないことに…。

名古屋や大阪だとデパ地下まで行かないと購入できないし、タイミング悪いと行列できてるし美味しいけど面倒だったハラダさん。

ブルボンのラシュクーレだと、コンビニやスーパーで安いし嬉しい(1枚計算20数円)。有難味が感じにくいので、ちょっと食べ過ぎるのが怖い。カロリーもそこそこだし。

【ラシュクーレのカロリー】

栄養成分1枚(11.3g)あたり、エネルギー63kcal

ブルボンのラシュクーレ

あっという間に1箱食べきってしまうので、合計カロリーは630kcal。簡単に夜ご飯レベルにカロリーを取ってしまうので、太るのに注意。

小分け包装されているけど、ダイエット中なのに一気に食べてしまった…。中年になるとブルボンの良さ、安定感がすごくわかるようになってきた。若いころはロッテやカルビー、湖池屋だったけど、歳を取るごとに明治やブルボン、ナビスコ派になってくる今日この頃。

夏に食べるホワイトチョコのラスクは、ちょっとチョコレートが溶けかかってるのも美味しいし(手にジワッと溶けるチョコもご愛嬌)、冷蔵しても冷凍しても美味しかった。サクッとするしねぇ。

ハラダのラスクに近いものが食べられるのは嬉しいが、六花亭のバターサンドのそっくりだけはどこも成功していないねぇ。早くコンビニやスーパーで”近いもの”が食べたい。

画像では少し小さく写って見えるけど普通のサイズ(というのも変ですが)。ラシュクーレは1箱10個入りで250円しなかったと思う(レシートを捨ててしまい、値段を忘れた。200円〜250円までの価格帯だったはず)。

財布に100円玉が3枚しか入ってなかったからね!

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク