シティテラス神崎川と阪急スーパー

シティテラス神崎川(旧名OSAKA745のマンション)

住友不動産のマンション(仮称)OSAKA745駅前大規模プロジェクトが再開発が始まったようです。施工は長谷工コーポレーション。※名前がシティテラス神崎川駅前に決まりました。

阪急神崎川付近は、なにわ自転車道を走ったり、河川敷をウォーキングするのでよく行くようので状況を見てきました。タワーマンションではないのですね。

2014年5月から住友不動産が15階建て(RC造 地上15階建、間取りは3LDK〜4LDK)の分譲マンションを建設することになった(マンションの総戸数は745戸)。ぐるっとひと回りしてみると、

住友不動産のマンション
住・商・医 複合一体開発
(仮称)OSAKA745 駅前大規模プロジェクト⇒シティテラス神崎川駅前

OSAKA745

という大きな看板とともに、パンフレット(ちらし)が設置されていた(資料請求受付開始)。参考のためにもらってきた。所在地は、大阪府大阪市淀川区三津屋北1丁目32−6番地。

ちなみに、この画像を撮った場所から車が一方通行になっているのですが、シティテラス神崎川駅前大規模プロジェクトという名のもとに、インフラも少し変わると便利ですね。

ちょうどマンションの南側の道路が一方通行。神崎川の駅からは今のところ車で西には入れない。駅前は自転車置き場があり、その前にはタクシーの列。なかなか雑多で、大阪の下町な場所です。

住友不動産の手がけるシティテラス神崎川駅前プロジェクトによってどんな風に変わるのか楽しみです。マンションの東側(阪急神崎川駅前)に阪急オアシス(スーパー)ができます。

 

建設途中の画像

神崎川のマンション

パンフレットには『駅前でありながら豊富な緑の潤いスペース』とあるので、敷地内の南側にはシーズンズプロムナードという遊歩道の計画の予定が書いてある。ここがどんな風になるのか?駐車場とうまく繋がるのかな?

阪急神崎川駅までマンションから徒歩2分ですし、必ず車が必要な地域ではないので一方通行のままでもいいのですが、阪急神崎川駅、普通電車しか止まりません(2014年現在、急行は通過)。もう少し電車が欲しい。

通勤・通学ラッシュに745戸の家族が一気に増えるとやや困る住民もいるでしょう。朝のラッシュを知らない時間帯に電車を使うので詳しくは分かりませんが…。

団地型なので、単身よりファミリー層向けのマンション。子供が増えそうです。人が増えて東三国のように神崎川も活気づくのもまた良いのかもです。

もともとスーパーは多い地域。駅東にはグルメシティー、商店街にエルディミツヤ、神崎川駅を少し南に行くと(野中方面)、万代と阪急オアシスがある。被る。まぁ、野中の阪急スーパーにはスギ薬局があるので便利。

シティテラス神崎川駅前は、2014年5月に着工が始まり、1期、2期に分けて建設予定。マンションの全戸完成予定は2017年内。

大阪745マンション

2014年の夏にモデルルームが開設され、秋に1期分を販売予定(1期411戸南側 2016年4月中旬完成予定。2期334戸北側は翌年予定)。

シティテラス神崎川駅前横の阪急スーパーは2014年内の開業を目指しているので(駐車場、駐輪場を完備)、2015年頃から駅前の様子がガランと変わっていきそうです。開店時のセールも楽しみ。※久しぶりに見に行くと、駅の反対側にファミマが出来ました。ファミマ2軒目…。

病院(医療クリニック)も開業予定(仮称 神崎川クリニックモール 平成27年2月開業予定)。

マンションの口コミ掲示板を読んでいると、もともと近鉄不動産が計画していたところ、リーマンショックで頓挫していたとか。口コミでは地盤の心配が多かったですね。

シティテラス神崎川駅前のマンション、淀川の花火大会が見られるスポット(南向き)。天神祭の花火は、上の方の階ならギリギリ見えるかも?

大阪グランフロントやスカイビル(空中庭園の建物)、梅田の夜景も良さそう。購入を考えている方の掲示板で口コミなどを見ても良さそうだし欲しい。まぁ、中古になってからじゃないと手が出ないですけど、評判が良ければ考えたい立地です。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク