プロおろし3?黒の新作!

プロおろし3?黒の新作!

”プロおろし”という大根おろし器が使いやすくて便利だと友人に聞いていた。今は2代目の”プロおろし2”が取り扱い販売中。

大根おろしは大好きだけど、大根をおろすのが大嫌いという自分。何の苦痛もなく大根がおろせるよ!そして、大根だけでなく、自然薯やカブ、玉ねぎ、トマト、セロリ、生姜、野菜だけでなく色々なフルーツもおろせるよ!とすすめられていた。

基本的に果物はそれほど好きではないので、りんごをすりおろす程度しか用途はないのに、わざわざ高いプロおろしを買おうとは思えなかった。『チーズもイケる!』という言葉に、『そいつは色々とスゲエ!』と反応してしまった。

でもプロおろし2、何となく見た目が大きくて(大根おろしをした水分を取るためにザルがついていたり、擦りやすいように大きめ)、収納に邪魔だと悩んでいたところ、

『プロおろし2から新作の黒色が発売される!』と情報が入ったので、これは買うタイミングだと思って通販で購入。届いたプロおろし2の画像がコレ。

プロおろし2の黒の画像

プロおろし3?黒!
黒の新作は、プロおろし3ではなく、プロおろし2の下のすべり止めのパッキンみたいなゴム部分が黒というもの。本来は青色。新作でも3でも何でもない。色違いといっても一部のみ。こんなのカラーバリエーションと言えない。

大根おろしの容器が全部黒色だったらオシャレなのに…と思いつつ、もうすっかり買うきマンマンだったので、パッキン部分が黒になっただけでもいいやと思ってネット通販で注文しました。

プロおろしやプロおろし2の口コミ(Amazonでいうとろこのレビュー)がかなり高評価なので、とてつもなくハードルを上げてしまっていたので、確かに使いやすくて簡単におろせるものの、期待値は超えなかった。でも、大根1本すっても疲れない。大根おろしアートでも作ってみたいなと思えた。

まぁ、大根消費したい時期なので(夏は殺菌用 イソチオシアネートという殺菌作用、秋から冬にはお鍋用)、買ってよかったかなと思う商品でした。

練馬大根、三浦大根、聖護院大根、青首大根、桜島大根など、色んな大根をすって楽しむ夏から秋、冬にします。春には使わない。

最初に考えていた、”オシャレにチーズをする”というのはなくなりそうです。デパ地下でチーズ売り場を見に行ったのですが、ブロックチーズが高すぎて、心が擦りおろされた。プロおろし2よりも値段が高かったりする。ナチュラルチーズで十分です。

大根おろしの成分・効能は、ジアスターゼという消化酵素、食物繊維、ビタミンCなど便秘で胃腸が悪い自分にはピッタリの食材。プロおろし2を使って、健康維持できたらいいなと。

【プロおろし2の使い方や感想】

力強く大根をおろすと粗めの大根おろしが作れる
軽い力で大根をおろすと、細かいおろしも作れる
薬味などは円を描くように擦ると使いやすい
金物部分は食洗機で洗えるので便利
プラスチック製の部分は食洗機で洗えないので不便
水気を切るザル付きなので、そのまま食卓に置いても良し
通常時(保管時)にはおろし金の部分を逆さにすると危なくない

以上、簡単な感想と口コミ日記でした。もう買っちゃったけど、プロおろし3ではバリエーションのある色が発売されるのを期待しております。

 

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク