夏の炎天下と頭痛と対策の遅れ

夏の炎天下と頭痛と対策の遅れ

毎年、少しくらい健康に見えるように、顔や体を焼きたいなと思える貧弱系なので、昨日も少し調子に乗って午後3時頃にたったの1時間、炎天下の街を散歩。結果、吐き気を伴う頭痛で半日寝こむことに。もちろん、

【夏の頭痛対策】

・水分補給にスポーツドリンク持参
・風通しの良い服装を着用
・服装は白色で半袖半パン(黒色は避ける)
・食事も家でしっかり摂取してから2時間後に
・塩分、糖分、水分も不足なし
・ポケットには塩キャンディー(食べなかったけど)

熱中症や日射病の対策と言われるものは完全に取っているものの、夏の炎天下(と言っても街中なので日陰も多いし、デパ地下なども通過したので逆に寒い場所も多かったのに)では1時間が限界でした。

何となく頭痛がしはじめたので速攻で家に帰宅。これがまた遠出の自転車だったので、夏の炎天下+少しキツい運動が重なると、吐き気を伴う頭痛がほぼ起きる(外出時間は合計1時間30分〜2時間ほど)。

家に着いた段階ではそこまで体が疲れているわけではなかったのですが(足がだるい程度)、念の為にアリナミン(ドリンク剤)とロキソニンの頭痛薬を食後に飲んで、涼しい部屋で休むことに。

ドリンク剤やロキソニン(バファリンやイブの時もある)は、頭痛が来てからでは『さっさと飲んでおけば良かった』といつも思うので、早めに飲む。

予想通り、残念ながら30分ほどして、だんだんと頭痛がし始めた。やっぱり始まったかと感じながら、アイスノン(のような、冷凍食品を購入するともらえる保冷剤)で脇の下など動脈の太い部を冷やす。

頭痛が酷くなり、吐き気が伴うようになって、精神的に辛くなったのでデパス(精神安定剤)を飲み、頭から洗面所のシャワーで冷たい水をかぶる。

それでも頭痛は治まらない。頭はガンガンするし、吐き気もする(でも体質的に吐いたことは一度もない)。1時間程度の外出でこの状態では社会生活できないなと、毎年1回は落ち込む。そして、今年も日焼けはしないことにする決心。

マイスリー(睡眠導入剤)を飲んで、夜の6時には寝ることにした。寝たら頭痛にイライラされることがなく、精神的にもストレスがかからないので。寝るのが一番(まぁ、睡眠導入剤がなければ寝られないくらい頭がガンガンするのですが…)。

夏の炎天下ではなければ(春や秋、冬の晴れの日は全然大丈夫)、日常生活をこなせるようになってはいるのですが…。低血圧の体質が原因なのか、かなり血圧が低い。体に熱がこもってしまうと手遅れになります。汗が出にくい体質で冷え性。

よくある、日射病や熱中症の予防と対策がありますが、私には何を行っても体質的に無理です。吐き気を伴う頭痛(たぶん偏頭痛)をしないように取れる対策は、夏の炎天下では日中、外に出ないこと。それしかない。

でも、それを周囲の人に理解してもらうことが一番大変です。山や海、川でバーベキューなんて誘いは嬉しいのですが、『その日は頭痛がするので無理です』なんて絶対に通じない。

しかも20代中頃から炎天下が苦手になってしまったので(この時期に色々と病気をして病弱になった)、昔の私を知っている人からすると、夏の炎天下で派手に運動していたことを知っているので辻褄が合わない。

また、『炎天下にいると2時間後くらいから頭痛がする』というのもピンと来ないようですし。自分ですら夏の炎天下でこの激しい頭痛が来ているかもしれないと気づくのに5年以上もかかった。

なぜか海水浴やプール(室内ではなく屋外)に行くと、翌日から2日くらいは倒れてしまう、寝込んでしまうなと。それは遊びすぎたせいかな?なんて考えていたので…。

小学生の頃に校庭での全校集会で倒れてしまう人が一人はいたものですが、私は20代中頃からその手の体質の人間になってしまったようです

そこまで行ってしまうと、テレビやネットで書かれている紫外線対策や日射病、熱中症予防では追いつかない。夏の炎天下でなければ頭痛は起きないので、自律神経が乱れているというよりは、血管の収縮が悪いのだと思う。

ちなみに夏の炎天下以外で吐き気を催すレベルでガンガンする頭痛になった経験は、サウナ。20分くらい居たら、その後は頭痛で寝こむ。体を熱しすぎると、体温を下げる機能が弱いみたいです。

カフェインを摂取して血管を収縮させたり、体を冷やしたりと昨日は早めの対策をしたので半日で済んだので、備忘記録として日記にしておこうかなと思いました。

私と同じようなレベルで夏の日差しが苦手な方は、無理に外に出ないこ推奨ですが、そうは言っていられないですよねぇ。最近、女性用ではない男性用の日傘が発売されていて、日傘男子なんかも増えました。

ただ、まだまだ浸透率が弱く、高齢の方が多いので、何とか30代の自分にはまだ使う勇気がない+手荷物が面倒(雨降っても濡れるのが気持ちいいので傘を持つ習慣がない)。

炎天下の対策として、日傘をチェックしてみるかなぁ。女友達に一度日傘の中に入れてもらったことがあるのですが、信じられないくらい涼しいことに驚いた。

ちなみに、光過敏で頭痛になるパターンもあるようです。私は目を閉じてうつぶせになって日焼けをしても(ベランダで寝ていた)吐き気を伴う頭痛になったので、サングラスで対処できるタイプではないみたいです(実験済み)。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク