カラマンシーの効果は?

カラマンシーの効果は?

フィリピンではメジャーで人気の果物カラマンシー。日本ではカラマンシーをほとんど口にする機会がありません。カラマンシーは、柑橘類の代名詞であるみかんより少し小さめの果実で、ライムのような感じ。

カラマンシーはビタミンCを豊富に含んでいて、フィリピンでは調味料やアイスキャンディー、ジュースなど、色々な料理やレシピに使われています。

柑橘類に多く含まれるクエン酸は基礎代謝を増やして脂肪燃焼させるので、意外とダイエットをしている人にも積極的に摂取しやすい果物かな?と思います。ダイエットして痩せると肌がカサカサにってしまうこともありますが、カラマンシーはビタミンCも豊富なので、美肌効果や老化防止にもなります。

カラマンシーは美容・美肌効果の他に、血圧の上昇を抑えて、血糖値を下げるという効果もありますので、糖尿病の予防・改善にも良いですし、ガンに対しての抑制効果もあるとのこと。

まだまだカラマンシーは日本では馴染みがない果物ですが、ビタミンCはシークァーサーの10倍ほど含んでいるという優れもの。ビタミンCは取り過ぎても尿として流れてくれると言われていたり、あまりビタミンCを取り過ぎると活性酸素が出て体が老化して錆びると言われたり、いまいち判断は難しいところですが、適度に摂取は必要ですしね。ダイエットしている人には特に大事。

運動している方や、ダイエットで消耗している方、風邪などで体調が優れないとき、食事が不規則なときには、カラマンシーなどの柑橘類はビタミンCを手軽に摂取しやすいですね。

私は食事が本当に不規則で(お腹が空かない病気なので)、野菜類を食べない時が多くて栄養バランスが悪い。ビタミン摂取のために、冬場はみかんを常備しています。間食する果物としても便利なんですよね。ついつい食べ過ぎてしまっても、全然お腹にたまらないのが みかんの嬉しいところ。

カラマンシー、日本のスーパーで出会える日が来るでしょうか・・。

 

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク