さらしなクリネックス

さらしなクリネックス

クリネックスのトイレットペーパーで新しい商品を見つけたので買ってみました。その名も『クリネックス さらっとしなやか ダブル』。今は夏ですが、日本製紙クレシアからの春の新商品らしい。

さらしなクリネックス

さらっとしなやかの部分を略して”さらしな”というネーミングがセレブを感じてオシャレ。ハイクオリティを感じるトイレットペーパーです。

 

値段は忘れましたが、普通の価格だった気がする(高くも安くもなかった)。今は数量限定で10%増量なのでお買い得。たまにトイレットペーパーを変えるのも、気分が一新。

 

さらしなの名前からして見た目もサラサラしてるかと思ってたら、キッチンペーパーみたいなポツポツした感じの表面(スムージング製法というらしいです)。

さらっとしなやか

もちろんキッチンペーパーみたいにかたくないです。サラッとしています。個人的にシトっとしている系のトイレットペーパーが好きなので(慣れているので)、使い心地の口コミ/感想評価としては普通。感想は12ロール使い終わる頃に変わっているかも。

 

ただ、さらしなクリネックスの凄いところは、芯(リンゴ酸配合の芯)。芯の部分に香りがついていて、私が購入したトイレットペーパーはホワイトブーケの香り。匂いつき。

 

トイレットペーパーを使うたびにホルダーでコロコロと芯が回転するので、芯からホワイトブーケの香りがフワッと漂い、トイレを消臭してくれる効果があるという。使ったときに消臭できるので、考えた人、賢い。最近の芯なしトイレットペーパーへの反撃(笑)。芯が大事!

 

ホワイトブーケが甘くなく、男性・女性どちらでも大丈夫そうです。バラの香りとかね、男の部屋だと困る。2枚重ねなので温水洗浄機やウォシュレット好きの人には口コミ評価が高くなりそうな予感。

 

私、ウォシュレット苦手なので、普通の感想で申し訳ない。さらっとしなやか系のトイレットペーパー好きの方はスーパーやイオンなど普通に取り扱いしていると思うので探してみてください。シングルはないのかな?

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク