ウェイトウォッチャー

ウェイトウォッチャー

『やってのけるー意志力を使わずに自分を動かすー』という本を読んで、出てきた言葉がウェイトウォッチャー。最近、ぽっこりお腹が気になりつつ、体重計から遠のく生活です…。

 

【ウェイトウォッチャーとは?】

ウェイトウォッチャーとは、毎日や毎週、体重を測定して、一週間の食事内容を記録する、アメリカで人気のある体重管理方法。

 

ウェイトウォッチャーのやり方は、日本だと一時期に流行ったレコーディングダイエットに近いダイエット方法ですね。

 

ウェイトウォッチャーに必要なのは?

 

効率よくダイエットで痩せる方法は、運動や食事制限、あとメンタル面です。そこで大切なのが現状を知り、持続させる力。努力。

 

目標とゴールをしっかりと立てる。目標を見失っては、ダイエットの成功に繋がりにくい。

 

ダイエットの努力(運動や食事制限)が足りないのか、努力の方法を変更すればいいのかを把握できなくなります。

 

そこで必要なのが、自己監視(セルフモニタリング)のスキル。自分自身で体重を監視することで(ウェイトウォッチャー)、体重を管理するという方法。

 

ダイエットで難しい面は、失敗中(ダイエットが順調ではないとき)にヤル気を失いやすいこと。

 

何かの方法で簡単に痩せようとするのではなく、体重計に毎日乗り、自分の食事や運動方法を記録すること。その管理方法の必要性を覚える。

 

ダイエットがうまく行かなければ、食事内容やエクササイズを増やす努力をする。

 

常に自分の体と向き合うことを受け入れることで、進捗が芳しくないときには別の方法を取り入れたり、モチベーションの低下を防げます。

 

時間はかかるものの、目標に向けてどれくらい近づけているかを意識できるのがウェイトウォッチャーのプログラムの特徴のようです。

 

 

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク