tabアプリの使い方や感想

tabアプリの使い方や感想

tab(タブ)というアプリが面白いとのことで、iphoneとipad(wifiのみ対応)で使ってみました。App storeで”旅行”と検索すると出てくるランキング上位の人気アプリ。

 

ちなみにiOSだけでなくAndroidのスマホにも対応している無料のアプリで評価もかなり高めです。2014年、とりあえず1番使いそうなアプリの予感です。

 

tabアプリのユーザー登録画面

tabアプリの画像

 

【tab(タブ)アプリの効果的な使い方や感想】

ipadのほうが画面が大きくて楽しいかと思っていたのですが、tabアプリは位置情報があることで面白さが発揮されるので、使ってみた感想ではネット回線が常にあるiphoneのほうが使いやすくてオススメ。

 

画像を見ているだけで旅行に行った気分になる

tabアプリ画像1

タブのアプリiphone

tab(タブ)の使い方が最初は少し難しい部分もありますが(タッチパネルが反応悪いなど)、自分の旅行先の記録としてブログのようにtab(タブ)を作っておくのも思い出になる。

 

地図の位置を勝手に知らせてくれるので(お気に入りのお店の近くにいますよ的なもの)、ドライブなどにも便利。いっぱいクリップしておくと、その分、旅行やドライブも楽しそう。

 

ただ、あまり自宅周辺などで何回もリマインドされるのも嫌なので、スポットごとに知らせる周辺地域の距離設定などができると嬉しい。あと、ドライブだと進行方向だけとか。

 

今のところ改善して欲しいところは、画像の追加がもう少し増やせたらいいなという部分だけ。ツイッターやFacebookのSNS苦手派ですが、投稿して共有したいなという気持ちにもなるアプリ。

 

ツイッターやFacebookのアカウントがある人はそれで登録できて手軽。私はメールでアカウントを取りました。バグって使えなくなったり、急に有料化されたら嫌なので、一応は自分でもパソコンにメモ。

 

さすがセカイカメラを作った会社(セカイカメラはサービス終了ですが)。卒業旅行でいっぱいクリップしておいて、また数年後に同じ場所の旅行なんてのも学生さんには楽しめそう。

 

【tab(タブ)のフォローやフォロワーを増やしたい】

ブログは好きなのですが、ツイッターやFacebook、mixiというソーシャルに関しては本当に面倒だと思うSNS疲れ派な自分でも、誰かと共有したいしフォローされたいなんて気持ちが出た。

 

個人的に、tab(タブ)を使っていて、この人をフォローしたいなと思ったのは、

 

・すごくコアな趣味の人

・感性の近い人

・好きなエリアが似ているタブ

・行動パターンが同じような人

・タブの情報がわかりやすい人

 

が多かった。タブの数を増やして、しっかりとまとまってる人の方が読みやすい。例えば、

 

・wifi環境のあるノマド向けのカフェ

・ランチタイムが15時くらいまでと遅いカフェ

・煙草が吸える/絶対に禁煙の喫茶店

・お酒の種類が多いレストラン

・深夜遅くまでやっている駐車場のある飲食店

・お風呂だけ入って帰れる温泉宿(地域別)

 

などなど。個人的には飲食店探しは”ぐるなび”派ですが(食べログより情報が新しいので)、tab(タブ)で探してから、念の為に”ぐるなび”も見ています。

 

tab(タブ)の中に営業時間やランチタイム、駐車場の有無、定休日、オススメのメニューやその値段などが書かれていたら便利ですが、それだとまた飲食店側のステマっぽくなりますし、クリップして気軽に使える感じがいい。

 

あと、飲食店以外に博物館や水族館に足を伸ばすというキッカケもtab(タブ)アプリのおかげで新鮮でした。さすがは旅行アプリの枠でも人気なのも分かる。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク