粉のドレッシング

粉のドレッシング

テレビを見ていると、ついに”粉のドレッシング”が新発売ということで(粉状のサラダドレッシング)、長年の思いが通じた。後はキューピーのマヨネーズへの要望(ラストに画像を追記)が通れば完璧。

 

マヨネーズ、ポン酢、チョレギ、洋風のドレッシング、バルサミコ酢、オリーブオイルを基本的に使いまわしているのにも飽きていたところ(基本的に味はしっかりだけどカロリーは少ないもの+健康になれそうなものが好み)。

 

粉のドレッシングを発売したのは味の素。粉のドレッシングの使い方は、切った野菜に振りかけて混ざるという簡単な方法で、少しサラダ自体をアレンジできて彩りもよくなるもの。

 

ムラサキイモやひじきのトッピングなどもある味の素の粉のドレッシング。サラダもカリカリの食感があるだけで一つ上の味になる。

 

女性用に開発したっぽいので、もちろんカロリーもそれほど高くなく、栄養バランスが整いそうですね。個人的にはイタリアンの味(緑色のパッケージ)が食べてみたい。

 

私はサラダにはカリカリ感が必要で、タマネギチップス必須。カリカリ感はフライドオニオンが、代用品にはポテチをたまに使う。それにも飽きていたところなので、味の素から粉のドレッシングが新発売されたというのが嬉しい。

 

ただ、問題は関東からの先行発売。まだ東海地方(特に名古屋)や京都、大阪ではしばらく時間がかかりそうです。ちなみに東京の先行発売は2月3日から。通販で買うにも送料というコストがねぇ。

 

名古屋飛ばしだけは避けて欲しいなと思いつつ、値段も200円前後だということから、簡単に料理レシピがグレードアップするなら粉のドレッシングって積極的に使っていきたいなと。

 

まぁ、粉のドレッシングは関東が先行発売なので、味や使い方のレシピ、口コミのレビューを書かれているブログなどを参考に、気長に待ちたいなと思います。私も使ってみた感想の口コミレビューを追記したいなと。

 

それにしてもキューピーのマヨネーズ。最後の最後が本当に出ないのを何とか出来ないのでしょうかね?あれってわざと?

マヨネーズの蓋

 

ドリンクのペットボトルのような先の作りにしてくれたら(内側はツルツル。右側がペットボトルや水のりの容器)、最後までスーッと内容量が出るのでしょうが・・。この作りにしたら最初からビューって飛び出してしまうからなのかな?

 

粉のドレッシング、早く使って手抜きで豪華なサラダが作れるのを楽しみです(笑)。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク