はなまるチョイ足し金の技レシピまとめ

はなまるチョイ足し金の技レシピまとめ

はなまるマーケットの特集で、有名メーカー直伝の、人気のメニューを簡単に美味しく食べる”チョイ足しレシピ”が紹介されていました。その名も金の技。

 

チョイ足しグルメが紹介されていたのは差し入れなどされる有名メーカー。余ってしまった分を別の味にアレンジするのに楽しそうな企画でしたので簡単なのでオススメのチョイ足しまとめです。

 

はなまるマーケットでの簡単チョイ足しレシピのメーカー

・ケンタッキーフライドチキン

・崎陽軒のシウマイ

・崎陽軒の肉まん

・崎陽軒のあんまん

・森永の甘酒

・ユーハイムのバウムクーヘン

・銘菓 ひよ子

 

ついつい残ってしまって味を変えたい場合に参考になりそうだったチョイ足しメニューレシピだったのでメモです。アレンジのためだけに余らせそう(笑)。

 

個人的にコーヒーや紅茶が苦手なので、レモンや生姜系のドリンクに飽きていたところ。冬の温かいドリンクとして甘酒の金の技ははなまるレシピ。あさイチからポカポカのチョイ足しレシピが楽しめます。

 

◯ケンタッキーフライドチキン

 

ケンタッキーフライドチキン+少し溶かしたとろけるチーズ

チーズのコクでフライドチキンが美味しくなる。ほぼ定番のチョイ足し。

 

ケンタッキーフライドチキン+練乳のチョイ足し

一見不味そうですが、スタジオでも微妙な人気。女性寄りの味だそう。

 

練乳を上回るのが、ケンタッキーフライドチキン+納豆

納豆の量は一口分ほど乗せて、そのままフライドチキンにかぶりつく。

納豆の付属のタレも少し混ぜて、スタジオでは人気の安定の和風味。

 

最近はファミマのプレミアムチキンがケンタッキーフライドチキンの味に近いので、一度ファミチキ+納豆で試してみたいチョイ足し金の技です!

 

◯崎陽軒のシウマイ

 

崎陽軒のシウマイ+パンに挟んでホットドッグ

崎陽軒のシウマイ+酢豚 というアレンジレシピの2つは定番

 

崎陽軒のシウマイ+ご飯で炊き込みご飯の完成。

 

【崎陽軒シウマイご飯の作り方レシピと材料 4人前】

・米 3合

・しゅうまい 12個

・生姜 1片

・万能ねぎ 適量

・オイスターソース 大1

・醤油 大2

・サラダ油 大2

・胡椒 少々

 

ご飯を炊く。炊きあがったら崎陽軒のシウマイと生姜を加えて、蓋をして約15分蒸らし、その他の調味料を炊飯器に入れて混ぜると出来上がり。

 

崎陽軒の肉まん+トマトソース+適当な野菜や肉

肉まんを潰してピザ生地にする。あとはチーズを乗せたりしてピザの完成。

 

崎陽軒のあんまん+クリームチーズ

あんまんを横半分にカットして、クリームチーズを挟む。そして蒸し器などで温めた後、オーブントースターで表面をカリッと焼くとあんまんパンケーキ。いちごソースや蜂蜜をかけるとあんまんパンケーキの完成。

 

◯森永の甘酒

 

森永の甘酒+きな粉=きな粉甘酒という和風素材同士で相性抜群ドリンク

 

【森永のきな粉甘酒の作り方レシピと材料】

・缶入りの森永の甘酒 2缶(380g)

・きな粉 大2

 

鍋で森永の甘酒を温めて、そこにきな粉を投入。簡単にできるポカポカで濃厚なホットドリンク。冬には嬉しく、甘酒が苦手な人にも楽しめる味。

 

森永の甘酒+ココアというチョイ足しレシピ。

上記のきな粉甘酒の作り方のきな粉の代わりにココア大3を入れて完成。

温めた甘酒で少しずつココアを溶くと、だまにならないのでポイント。

 

森永の甘酒+大根おろし=甘酒大根おろし

はなまるマーケットのスタジオ内でも意外と人気。大根おろしの食感が少し残った味で、サッパリ味の位に優しい甘酒大根おろし。一番マネしてみたいチョイ足し金の技でした。

 

甘酒を煮詰めていくと甘酒ジャムにもなるそうなので、チョイ足しとはまた別ですが、意外と使えそうなレシピです。

 

【甘酒ジャムの作り方レシピ】

甘酒 5缶(950g)を焦がさないように、鍋で弱火、30分~40分ほど時おりかき混ぜながら煮詰める。少し手間がかかりますが、甘酒ジャムはパンに付けたりスイーツにプラスすることで新しい味が楽しめるレシピ。

 

◯ユーハイムのバームクーヘン

 

ユーハイムのバームクーヘン+オーブントースターで焼く

少し細めに切ったバームクーヘンを焼くことで朝食向きの焼きバウム

 

ユーハイムのバームクーヘンのフレンチトースト

【バームクーヘンフレンチトーストの作り方レシピと材料】

・バームクーヘン 10個

・卵 6個

・グラニュー糖 60g

・牛乳 370cc

・バニラビーンズ 少々

・バター 適量

 

※直径7cm、厚さ1.5cmのバウムクーヘンで調理。フレンチトースト液(バター意外を混ぜたもの)にバウムクーヘンを浸して、2~3時間 冷蔵庫に置く。バターを熱したフライパンでバームクーヘンを焼き色が出来るまで両面を焼くとユーハイムのフレンチトーストが完成。少し簡単ではなく手間ですが・・。

 

◯銘菓 ひよ子

 

東京土産の定番、銘菓ひよこのアレンジメニュー。銘菓ヒヨコの黄身あんは乳製品との相性がとても良いとのことです。

 

銘菓ひよ子+バター=焼きひよ子バター

銘菓ひよ子にバターを付けてオーブントースターで焼くだけ。

黄身あんの部分にバターを付けるのも味がアップ。

 

銘菓ひよ子+バニラアイス+市販のバルサミコソース

銘菓ひよ子の隣にバニラアイスを添えて、バルサミコソースを少し絡ませるというアイデアのチョイ足しな食べ方。大人のフレンチ風のデザートに変身。

 

銘菓ひよ子+プレーンヨーグルト

ひよ子をプレーンヨーグルトの中にダイブ。白鳥の湖のようなシュールなシンプルのような・・。ただ、スタジオ内では、銘菓ひよ子ヨーグルトが大絶賛の美味しさ。薬丸さんの2014年オススメレシピです。

 

ちょっと楽しいチョイ足し金の技15連発でした。とりあえず森永の甘酒がコンビニや近所のスーパーで取り扱いしているので試してみたいなと。銘菓ひよ子のヨーグルトも試してみたいなと。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク