ブールマニエの作り方

ブールマニエの作り方

ブールマニエとは、薄力粉(小麦粉)とバターを同量あれば簡単に作れる、西洋料理でソースにとろみを付けるのに使われるもの。ブールマニエの状態で冷凍保存が1ヶ月ほど保つので時短にも使えるレシピ。

 

ブールマニエの使い方は、クラムチャウダーなどのスープやパングラタン、カレーやクリームシチュー、カニクリームコロッケなどの調理工程を簡単にできるので便利なレシピ。作り方レシピのメモです。時短好き、忙しい人に便利です。

 

ブールマニエの作り方レシピ

【材料】

・薄力粉

・バター

 

※薄力粉と小麦粉の違い。通常の家にある小麦粉はほとんど薄力粉。小麦粉にはグルテンの量によって粘りが違い、薄力粉、中力粉、強力粉がある。

 

薄力粉(小麦粉)を電子レンジで20秒間(600W)⇒よく混ぜる

 

という行為を2~3回繰り返す。電子レンジを使うとグルテンを少し取ることができ、口どけが良い美味しいブールマニエが作れるポイント。網の目の細かい ふるいを使っても良い。

 

※バターは常温に溶かし、クリーム状にしておく

 

上記のように下処理しておいた薄力粉とバターを同量(薄力粉が150gならバターも150g)をよく混ぜ合わせるとブールマニエの完成。

 

あとはラップにブールマニエを包んで冷凍庫で凍らせて1ヶ月の保存が可能。ブールマニエは使いやすいように棒状や個別に包装して冷凍保存すると あさイチからクラムチャウダーを作ったりするのに便利です。

 

通常のクラムチャウダーの材料を中火で炒めて牛乳を入れ、最後のひと煮立ちでブールマニエを好みの量を加える。市販のルーのような使い方が出来るので簡単な料理レシピが増える便利レシピです。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク