セデンタリーライフスタイル

セデンタリーライフスタイル

寒くなって外出することが減り、こたつを出した頃から座りっぱなしになって、セデンタリーライフスタイルを取り入れてます。

 

セデンタリーライフスタイルとは?

 

座りっぱなしで体を動かさない生活を【セデンタリーライフスタイル】と言うようです。座っているだけで健康にはマイナスになってしまう。やってはダメなライフスタイルという見本です(笑)。

 

セデンタリーライフスタイルを改善、解消する方法は、座りっぱなし症候群を改善するのと同じ。体を動かしたり立ったり、ふくらはぎをマッサージしたり。

 

セデンタリーライフスタイルを続けるとガンや糖尿病、心疾患のリスクが高まるし、運動も減るので太ってダイエットが必要なメタボ体型にもなってしまう。

 

座りっぱなしの姿勢は健康に良くないと、少し前にはなまるマーケットで特集がありましたのでリンクを貼っておきます。

 
⇒座りっぱなし症候群の治し方
 

セデンタリーライフスタイルでは健康に良くないということで、会社などの会議をわざわざ立ってやるというスタイルも流行ってきていると病院の先生が紹介していました。立つことで脳の活性化もするんだとか。

 

座るのが悪いのなら寝転んでいようとゴロゴロし始めてきたので、さすがにヤバイ気がします。早く暖かい季節になってくれたら散歩やウォーキングもするし、マラソンにも挑戦したいのに。そう考えながらダラダラと生活。

 

セデンタリーライフスタイルというオシャレな単語を使いたくて必死の日記になりました(笑)。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク