アレックス&シエラ

アレックス&シエラ

Xfactor(エックスファクター)でサイモン率いるグループ部門のアレックス&シエラ(ALEX&SIERRA)の快進撃がスゴイことになっている。

 

スカパーでXfactorのシーズン3を見ているのですが、アレックス&シエラの歌った『Say something』が音楽配信サービス(itunes)でシングルチャートランキングで1位。

 

スカパーのFOXでXfactorのシーズン3を見ている人にはネタバレになっていましまいすが(再放送含む)、次に歌ったALEX&SIERRAの『Gravity』もチャートの1位(日本からはダウンロード出来ませんが・・)。歌った曲がほとんどチャートを独占中。

 

この調子だと順当にアレックス&シエラが優勝しそうだし、レコード契約からデビューは間違いなさそう。日本デビューも来日もCDデビューも期待です。

 

■アレックス&シエラ(ALEX&SIERRA)のプロフィールなど

 

アレックスとシエラのwiki(ウィキペディア)もまだアメリカにはないようで、これからですね。男女カップルで、本気で付き合っているグループ。

 

・アレックス・キンジー(ALEX KINSEY) 22歳 大学生

・シエラ・ディートン(SIERRA DEATON)22歳 大学卒業

 

二人は2009年の夏、ビーチでギターを手に歌っているアレックスを見てシエラがカッコイイって思うのが出会い。大学の在学中に付き合い始め、初デートはクルージング。

 

2013年はgleeのリア・ミシェルとコリー・モンティス(gleeの役どころではレイチェルとフィン)のカップルがコリーの死去により残念なことになりましたが、2014年からはアレックス&シエラのベストカップルを応援したいなと。

 

Xfactor初出場の予選ステージの最初からアツアツの雰囲気で、痛いカップルの出場者が出てきたなと思ったのがたぶん審査員や視聴者全員の感想だったと思う(歌がまたブリトニーのTOXICだし)。

 

イチャイチャしてキスしたり抱きついたりして、良い意味で期待していなかったのを裏切られたと書いているブログも多く見かけた(笑)。

 

歌い始めたら、アレ?ものすごく良い意味で気怠いアレンジの効いた曲に、歌声も上手。特にアレックス(男性)はステージ慣れもしていて、一人でもデビューできそうな作曲センス、そして見た目もイケメン。

 

独自の解釈が本当に格好良く、聴いていると落ち着いてリラックスできる歌に仕上げるのがスゴイ。タキシード姿の時は、ハリウッド俳優やモデルのような雰囲気のアレックス。でもカッコつけないところが高評価。両輪は教師で、父親はドラムが得意。

 

一方、シエラ(女性)は毎回不安定な部分もあり、そこがまた応援したくなるポイント。セミファイナル時点ではすっかり強い女、やれば出来る女としてカリスマ性が身についてきて、優勝にふさわしい才能で、Xfactorと呼ぶべき存在に大成長。見た目は愛嬌のある顔しています。

 

シエラはまだ踊りを披露していませんが、意外とダンスが上手い(アイリッシュダンスのコンテストで世界大会で優勝した)。惜しいのが、アレックス&シエラの曲にアイリッシュダンスが全く合わないのでコラボできない(笑)。

 

ピアノも弾けて(披露したときは手がプルプル震えていたので、頑張れ~!ってなった)、歌もまだ始めたばかりという逸材。本格的に歌い始めて1年。

 

アレックスはフロリダ出身。シエラは最初からフロリダ出身だったのではなく、母親はベトナム出身で戦争の時に難民に。父親は海軍のパイロットで母親は銀行員。

 

プレッシャーがかかるたびに泣いてしまうシエラをアレックスが優しくリードする。見ているだけ、聴いているだけで幸せ気分を貰えるALEX&SIERRA。愛し合っている二人のハモリとハーモニーは絶妙です。

 

『Say something』では客席一つも見ずに、お互いを見つめ続けて歌う。完全に二人の世界ですが、こういう2人組がアーティストとして出てきたのも楽しい。自分でもファンになっているのが不思議ですが、一番の優勝候補だと思います。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク