レストレスロード

レストレスロード

US版のXfactor(Xファクター)のシーズン3で期待しているレストレスロード。Xfactorシーズン3を再放送で見る方にはネタバレ日記になるかもなので注意してください。私はスカパーのFOXで見ています。

 

優勝候補の一人と思っていたエローナサンティアゴが脱落して(同日タイミングでライオンペイジも脱落)、準決勝に残ったのは、

 

・レストレスロード(RESTLESS ROAD/サイモンのチーム)

・ジェフ・グート(JEFF GUTT/ケリーのチーム)

・アレックス&シエラ(ALEX&SIERRA/サイモンのチーム)

・カリートオリヴェーロ(CARLITO OLIVERO/パウリナのチーム)

 

個人的にイケメンでダンスが上手で華があると思い推していたカリート。でも歌唱力が準決勝まで残れるとは思っていなかったので支持母体の地域が大きいのでしょうか?レストレスロードとジェフグート、アレックス&シエラは順当という感じ。デミ・ロヴァートのチームは全員が敗退。

 

【Xfactorでのレストレスロード(RESTLESS ROAD)のプロフィール】

 

レストレスロードは別々に出場したカントリー歌手3人組。まだ日本ではwiki(ウィキペディア)もないので簡単なプロフィールのまとめをメモです。

 

ステージで右側で歌う事が多い、ハッキリ顔のお兄さんはアンドリューという名前。サウスカロライナ出身。なぜかアンドリューを見ているとハンバーグやステーキが食べたくなる。たぶんアメリカ人って感じの見た目のせいかも。

 

ステージ左側で歌うことが多い、身長が高くて低音ボイスで人気のある(歌うと女性のキャーという悲鳴が一番多い)イケメンがザック。ザックは俳優やモデルのような見た目なのに、あまり自分をさらけ出せずにいる(ステージ慣れをしていない)。アメリカではシャイというのがマイナスイメージのせいで、見た目の良さの割にはイケメン扱いされていないのがビックリ。ザックはペンシルベニア出身。

 

レストレスロードのリーダー的存在?のリードボーカルのコルトン。一番のお気に入り。コルトンは真ん中で歌う事が多く、無精髭がポイントの飾らない雰囲気の純朴な爽やか青年。地元はウエストバージニアの小さな町の出身。

 

レストレスロードの3人としてのグループのハーモニーがだんだんと上手になってきて、見た目もキュートになってきている。オーディション番組での面白さの”成長している瞬間””スターになる瞬間”を見ている気がして楽しいグループ。

 

前回のXfactorシーズン2では、エンブレム3が4位で敗退。今回のレストレスロードは、男性グループとして上位や優勝できるか期待です。カントリー3人組というのも新鮮だし、人気があるのでレコード契約からのデビューは間違いないので応援したいなと。2014年のCDデビューや日本への来日も期待。

 

ってか、itunesでの音楽配信(ダウンロード)の方法って無いのかな?ステージ後にすぐ購入したいのにねぇ。ちなみにレストレスロードの歌は、Xfactorのシーズン3の途中でカントリー部門で2位という快挙。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク