ipad mini retinaにバンカーリング

ipad mini retinaにバンカーリング

アップルでipad mini retinaを触っているときには小さくてコンパクトだと思ってたけど、実際、自分の家で使いはじめると、意外と持ち方に苦労して、使い勝手は難しい。

 

アップルの店舗では両手持ちで試してたので気付かなかった。基本的に店舗では、動作のスピードや重さ、オシャレさぐらいしか調べなかったです。

 

横になりながら、左手でipad mini retinaを持ち片手操作。用事があるときだけ右手を使う。そんなダラダラしたネットサーフィンや電子書籍の読み方をしたかったのですが、片手持ちでは難しいのでバンカーリングを通販で購入。

 

ipad mini retinaの白い場所(枠)が狭いので画面を触ってしまう

ipad mini retina 狭い

 

ついつい左指が画面に触っているので、ページを移動しようとするとピンチアウトしてしまう形になったりと使い勝手が悪いときが多い(特にダラダラしたい時に面倒)。何か解決方法はないかと頭に浮かんだのがバンカーリング。ダサイんですけどね。

 

essentialsバンカーリング(BUNKERRING)

ipad mini retinaのバンカーリング

 

バンカーリングとは、iphoneやタブレット端末を片手で操作したり、落下防止するグッズ。スタンドとして立てるのにも使えるけど、バンカーリングを付けている男はダサイと、女性から口コミで評判(笑)。

 

使ってみた感想としては、ipad mini retinaを掴める大きな手をしている男性よりも、手の小さい女性のほうが便利なグッズだと思いました。

 

絶対に自分のiphoneやipad、ましてや新しいipad mini retinaにバンカーリングを取り付けるなんてダサイことしないと思っていましたが、かなり快適。見た目の悪さを気にせずに、実際に使った(購入した)人の口コミが良い理由も納得でした。

 

バンカーリングの2014年モデルを購入したのですが、バンカーリングのシリーズが継続的に販売されている理由も分かった。

 

2014年シリーズの新作なのか、ピンクやグリーンなんかのバンカーリングもありましたが、悪目立ちするより無難にシルバーにしました。見た目のダサイという気持ちは1日で気にならなくなった。ipad mini retinaの使い勝手が最高に上がったからだと思う。

 

ipad mini retinaにバンカーリングを取り付けた場所

ipad mini retina場所

 

手の指が短いので、ipad mini retinaのバンカーリングは、リンゴマークの下らへんの場所に貼り付けました。ネットで検索していると、リンゴマークの場所に貼っている人も多かったのですが、私には使いにくい場所でした。

 

自分の手の大きさ・指の長さによって適している場所は違うと思いますが、バンカーリングは粘着性があって何度も貼り直せます。ベストポジションを探すまでに5回ほど貼り付けては外してを繰り返し。

 

吸い付きも良いので便利なグッズでした。ダサイ、ダサイと言い過ぎましたが、かなり便利な商品。見た目をとるか、実用性をとるかで、実用性の勝ちでした。

 

リング部分がパイル地やニット素材で軽く覆われていると、指の付け根部分が長時間使用しても痛くないんだろうなと思うので、少し改良しようかなと。簡単なバンカーリングの口コミの感想日記でした。女の子にもオススメです。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク