オメガ3のドリンクとレシピ

オメガ3のドリンクとレシピ

あさイチというテレビ番組で、オメガ3のドリンク(くるみ牛乳)やトルコ料理がオススメされていました。オメガ3が豊富な食材、くるみを作ったドリンクとジャジュク、キョフテの簡単な作り方レシピをメモです。

 

【くるみの効能・効果】

 

・食物繊維が豊富な食材

・中性脂肪を下げる

・悪玉コレステロールを下げる

・メタボの予防・対策

・ダイエット効果も期待(※食べ過ぎはよくない)

・アンチエイジング効果

・子供の脳や骨の発達に重要

 

■オメガ3のドリンクや料理の作り方(あさイチのレシピ)

 

【くるみ牛乳】

 

・くるみを粉状にする

・牛乳とくるみを合わせる

 

【ジャジュク】(トルコのスープ/トルコはくるみの産地)

 

・刻んだきゅうりとヨーグルトを混ぜる

・フードプロセッサでくるみを細かく粉砕したのも混ぜる

・塩こしょう、粉バジル、粉とうがらし、にんにくで味を整える

・最後にオリーブ油を少しふりかけて完成

 

【キョフテ】(トルコのハンバーグ)

 

・塩こしょう、粉バジル、粉とうがらし、クミン、パセリ、ニンニク

・上記を炒めてボールに移し、粉状に砕いたくるみを入れる

・牛肉ひき肉を入れてこねる(くるみは ひき肉の3割という分量)

・形を整えて、たまごとパン粉を絡めて揚げる

 

【オメガ3の吸収率を上げるにはくるみを粉状にする】

 

くるみの使い方は、粉々にして使うのが効果的。理由は、オメガ3はくるみの細胞の中にあるため。植物は細胞膜の周囲に硬い細胞壁があって、その細胞壁を壊さないと中のオメガ3が出てこない。

 

くるみを細かく砕いておくと、細胞壁が表面にむき出しになった状態で飲み込める。胃液などでふやけ、酵素が働きやすくなり、オメガ3を体内で吸収しやすくなるということ。

 

大きいまま くるみを食べてしまうと(例え咀嚼を多くしても)、オメガ3が吸収されないまま体外に排出されてしまう可能性が高くなるので、効果的にくるみのオメガ3を摂取するなら粉状にする。

 

さらに、オメガ3ドリンクの吸収力を上げるポイントは、牛乳に入れたこと。牛乳に入れることで細胞壁がふやけるのでオメガ3が吸収しやすくなる。

 

また、くるみに唯一足りない栄養 タンパク質が牛乳とセットだと摂取することができて、栄養バランスの整った はなまるドリンクになる。

 

オメガ3を効率的に摂取できる方法として、オメガ3のくるみ牛乳ドリンク、取り入れたいなと思います。トルコ料理では、粉状のくるみとシナモンを合わせものを上に乗せるたプリンなど人気のようです。

 

オメガ3のドリンク、くるみ牛乳は朝から昼にかけて飲むのがオススメのようでした。グリーンスムージーに少しくるみを入れても美味しいですしね。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク