アクロヨガ

アクロヨガ

東京ビックサイトで『SPORTEC2013』というイベントが開催。最新スポーツの展示会で、新たなフィットネスが続々とテレビで紹介されていました(子供向けのフィットネスマシンにはビックリ)。そこで気になったのがアクロヨガ。アクロヨガとは、名前の通り、

 

アクロバット+ヨガ=アクロヨガ

 

ヨガにアクロバットを足して進化しちゃったエクササイズ・・。と思いつつ、アクロヨガをしている人たちを見ているとメチャクチャ楽しそう。アメリカでアクロヨガで検索すると面白い画像がいっぱいある。

 

アクロヨガは、アメリカのサンフランシスコ発。2人(2人以上)でお互いのバランスを取りながら行うのが特徴のヨガです。やっぱりアメリカ人って、ダイエットより健康を楽しむ、なおかつ面白くってのが得意。

 

一人で行うストレッチヨガや筋トレ、ランニング、ウォーキングが続かない自分としては、パートナーが必要なアクロヨガは少し興味が持てた。

 

ジムでレッスン等があればやってみたい気がする。でも、パートナーとの信頼関係とかも大事そうなので、人見知りには難しそうな新スポーツ・・。上は楽しいだろうけど、下のほうは普通の筋トレよりも辛そうだし。

 

アクロヨガ

アクロヨガ

まぁ、よくよくアクロヨガの画像を見ていると、男は筋肉マンや腹筋がバリバリに割れている人ばっかり。女性もアスリートのような体の人が多い。初心者にはなかなか難しい、見てるのを楽しむヨガかも(笑)。ただ、アクロヨガのバランスを覚えてしまえば、意外と力は必要ないとか・・。

 

通常のヨガの方法では、気持ちをゆったりと整え、呼吸を大事にして集中してセロトニンを出す効果があると言われていますが、アクロヨガは、危険リスクの高そうな姿勢にドキドキしてアドレナリンが出たり、どんどんアクロバットの人間離れしたポーズが面白くてドーパミンが出て楽しそう。

 

また、アクロヨガをネットやSNSに投稿したりするのも企画として楽しいだろうし、健康面でのヨガというよりも、楽しいツールとして人気になっていきそうな気がするアクロヨガ。

 

でも、骨折とかケガには注意ですね。アクロヨガをするために、ヨガやストレッチの準備体操、筋トレを怪我の予防に必要だね(笑)。簡単なストレッチや体操のカテゴリに入れたけど、これは全然簡単じゃないです・・。

 

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク