ケトジェニックダイエット

ケトジェニックダイエット

はなまるマーケットを見ていると、今回のゲストは南美希子さん。フリーアナウンサーをされていて年齢は57歳とは思えない若々しい(ちなみにナレーションの時は南美希子ではなく、MIKIKOとして活躍)。

 

そんな南美希子さんがはなまる伝言板で、ケトジェニックダイエット検定講座を7時間受講したと報告。ケトジェニックダイエットの検定試験が2014年の春にあるので応援してとのことでした。

 

ケトジェニックダイエットとは?

 

ケトジェニックダイエットは、ケトン式ダイエット。低炭水化物ダイエットやローカーボダイエット、低糖質ダイエットという枠です。

 

【ケトジェニックダイエットのポイント】

・『糖質』の摂取を少なめにして、脂肪を燃焼させやすい体にする

・糖質の代わりにタンパク質を摂取する。1日の目安は300g

 

肉や魚介類などタンパク質は摂取しても良いので、続けやすいダイエット方法の1つで効果も高く人気。少し前にケトン体ダイエットの日記も参考にしてみてください。

 

ケトジェニックダイエットを簡単に言うと、いつまでも美しく、若々しく、健康的でいられるための食事方法。糖質制限をして、ケトン体を出すことでアンチエイジングやダイエットを行うという、今流行中のダイエット・美容方法の一つです。

 

南美希子さんが受講したケトジェニックダイエット検定講座では、朝から夕方まで、機能性食品やサプリメントの摂取する方法などを勉強するようです。ちなみに、南美希子さんはバイタミックスで毎朝グリーンスムージーを飲んでいるとのこと。

 

小松菜、ブロッコリー、大葉、パセリ、セロリ、モロヘイヤ、山芋、おかひじき、リンゴ、バナナ、みかん等の柑橘系、ぶどう、いちご、ベリーを皮ごと入れるたっぷりスムージをあさイチから飲んでいるとか。

 

グリーンスムージーをジョッキ3杯くらいの量を飲んでいるとのことで、果物の糖質はかなり多くて、ケトジェニックダイエットと少し逆を行っている部分もありそうですが、それでもお肌はピチピチで若い。

 

あさイチの習慣として南美希子さん自身には慣れたピッタリの方法だそうですし、ケトジェニックダイエットの方法を勉強した上で、また自分に合った美容方法を考えるのが若くいられる方法なのかもですね。

 

ケトン式ダイエットを続けると、体臭や口臭が臭くなる人もいるようですしデメリットもチラホラ聞く。もちろん過度な食事制限はストレスでのリバウンドやイライラという精神面も良くないですし、知識を付けつつ、ほどほどに生活に取り入れるくらいがQOLに効果的なのかもですね。

 

すっかりアンチエイジングどころかウィズエイジングな自分ですが、今日のはなまるマーケットでは、アサイーを超えるモリンガやマキベリーが紹介されていて、少しアンチエイジングも頑張ろうかなと思ったり(苦笑)。

 

南美希子さんの17歳の息子がカッコ可愛かった。やっぱり本当の若さには勝てない(笑)。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク