はなまるファイトケミカルスープの作り方

はなまるファイトケミカルスープの作り方

はなまるマーケットを見ていると、ファイトケミカルスープの作り方レシピが紹介されていましたのでメモです(11月21日放送のはなまるマーケットのウインタースペシャルスープ)。

 

ファイトケミカルスープにコラーゲン食材を組み合わせることで、さらに美肌効果も。ファイトケミカルスープの効果や効能は、

 

・免疫力を高めて健康効果(抗酸化作用)

・代謝を高めてダイエット効果

・ガンを抑制する作用

・風邪予防の効果

・乾燥を予防して美肌効果(コラーゲンを入れると)

 

など。手軽な野菜4種類を使うだけで簡単に作れるファイトケミカルスープ。これからの寒くなるシーズンには甘いスープとしても朝食にも美味しくて便利ですし、昼食や夜ご飯のメニューの下味にも使えるなどピッタリの時短で便利な健康レシピ。

 

ファイトケミカルスープは皮ごと野菜を使うので食品を無駄にもしない。栄養も手軽摂取できるので、まさに はなまるなファイトケミカルスープです。ちなみに”ファイト”は植物、”ケミカル”はモノ。植物由来。特に皮に含まれている成分。

 

はなまるマーケットでのファイトケミカルスープの作り方レシピ

 

【材料】

 

・人参 100g

・かぼちゃ 100g

・キャベツ 100g

・たまねぎ 100g

 

【ファイトケミカルスープの作り方の手順】

 

・キャベツ、人参、たまねぎ、かぼちゃをよく洗う

・人参とカボチャは外側の皮部分もしっかり使う

・食べやすい大きさに切る

・鍋に野菜を入れて、水を浸るくらいに入れる

・フタをして強火で沸騰させる

・沸騰したら弱火にして20分

 

※20分という時間が野菜の素材の煮崩れがしにくく、ファイトケミカルがうまく溶けだしている状態(野菜の細胞壁が壊れる)。ちなみに、はなまるマーケットではル・クルーゼの鍋を使用していました。

 

【人参のファイトケミカル】

 

・αカロテン・・抗酸化作用で発ガン予防

・βカロテン・・免疫細胞を活性化。抗酸化作用で発ガン予防

 

【かぼちゃのファイトケミカルや栄養】

 

・βカロテン・・免疫細胞を活性化。抗酸化作用で発ガンを予防

・ビタミンC・・熱を加えても壊れない

 

【キャベツのファイトケミカル】

 

・グルコシノレート・・心筋梗塞予防や脳梗塞の予防

 

【たまねぎのファイトケミカル】

 

・イソアリイン・・抗酸化作用で発ガンを予防

・ケルセチン・・抗酸化作用。がん細胞の誘導や増殖を抑える効果

 

少し前からファイトケミカルスープは口コミで評判な料理レシピで(ベジブロスなんて呼ばれたりもする)、ネット検索してみると色々な作り方が出てきましたが、はなまるマーケットの方法が簡単かと。

 

野菜の残留農薬の落とし方

 

皮ごとの野菜をファイトケミカルスープ。唯一、気になるのが残留農薬。無農薬野菜を使うのが一番安心な方法ですが、残留農薬をしっかり落とせば危険もリスクもなくなるので紹介。

 

・野菜を流水で流す(野菜用の洗剤なども取り扱いがあります)

 

・スポンジなどで野菜をしっかりこすり洗い

 

・塩水やお酢に少し浸けておく

 

など、ファイトケミカルスープを作る時に皮に農薬が残っていると心配な方はオススメの方法です。温かいスープで体温を1度上げると、免疫力が3倍になるようですし、秋~冬にはスープが必須。ファイトケミカルスープを朝に1杯、夜に2杯(1回200mlが理想)。

 

ビタミン豊富なファイトケミカルスープを食前に飲むことで、余分な食事量も摂取しないでお腹いっぱいになるためダイエットにも効果的だとか。

 

ル・クルーゼなどフタの重い鍋を使うことでより美味しいファイトケミカルスープが作れるとのことなので、久々に我が家で一番使わない重い鍋(笑)を登場させようかなと。ちなみにストウブのグレーのココットです。

 

はなまるファイトケミカルスープの作り方

ファイトケミカルスープを作り慣れると、余り野菜や切れ端などを使うことで、さらに節約レシピになる。皮やヘタなどに意外と栄養はたっぷり。はなまるマーケットのファイトケミカルスープ。あさイチから勉強になりました!

 

【ファイトケミカルスープの材料野菜の代用】

 

・キャベツ⇒白菜、ブロッコリー、小松菜

・たまねぎ⇒長ネギ

・人参⇒セロリ

・カボチャ⇒ズッキーニ

 

という風に、ファイトケミカルスープの素材・野菜を代用で使っても良いとのことなので、作りやすいレシピを自分で考えるのも良いかなと思います。冷凍も可能で、冷凍するほうがファイトケミカルスープの効果も高まるとかで凄く便利な方法です。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク