スーパーナンキンムシが蔓延?

スーパーナンキンムシが蔓延?

スーパーナンキンムシとは、通常のナンキンムシ(トコジラミ)が薬剤などの耐性をつけて、さらに強くなっているスーパー状態のナンキンムシ。スーパーナンキンムシは、市販の薬剤の1万2千倍の抵抗力を持つとのこと・・。もう耐性どころじゃないですね・・(^_^;)。

 

アメリカで深刻な問題になっているようで、ナイキショップなどは閉鎖をしてまでスーパーナンキンムシの駆除を行った模様。旅行者によってスーパーナンキンムシは日本に持ち込まれていて、東京や名古屋、大阪などの大きな都市では、ナンキンムシの被害報告が保健所に相談があるようです。

 

ゲイの世界に生きていると、一度は行ったことがあるのがハッテン場(発展場。ハッテン場とは、一部の男性同性愛者が不特定多数の相手と性行為を行う場所。)。私は10年以上前ですが、室内バージョンのハッテン場に行ったことがあります。

 

室内は真っ暗で、24時間営業だったので、いつ掃除しているのだろうか?というのが怖かった。ハッテン場では、AIDSだけでなく、梅毒や毛じらみ、クラミジアなどの性病が結構うつされると聞いていましたが、確かにちょっと怖い施設だなと。風邪やインフルエンザ、肝炎なども心配です。

 

ちょっと布団に腰掛けてみると布団がローションか何かで濡れているなど、ダニやカビが発生しても当たり前というような状態でした。スーパーナンキンムシのニュースを見ていて、一番に心配したのがハッテン場。

 

スーパーナンキンムシが蔓延したり、温床になったりしそうで怖い。ホテルやビジネスホテル、旅館より掃除が行き届いていないので・・。数年前、ビジネスホテルで毛じらみになった経験もあります。

 

まぁ、私は怖くてハッテン場には行かないですし、私の周囲のゲイ友達もハッテン場には行かない。ただ、友人が付き合った彼氏から1度のエッチで梅毒をうつされたりと、なかなか対策が難しいです。

 

私は彼氏持ちで、彼氏は浮気しないタイプだと思うので安心していますが・・。ちなみにゲイの業界、今は梅毒が大流行中のようです。AIDSよりも梅毒に気をつけて!という感じです。

 

スーパーナンキンムシを駆除する方法は、熱。45度くらいの熱でスーパーナンキンムシが駆除できるようです。なかなか素人には難しい駆除方法ですね。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク