今池のピアゴ

今池のピアゴ

今池で40年も愛されているというユニー系(アピタやピアゴ)とダイエーが2013年にリニューアル。

 

・ダイエー 2013年 10月12日 リニューアルオープン

・ピアゴ 2013年11月13日・14日にプレオープン

・11月15日からグランドオープン

 

【今池ユニー(ピアゴ)の場所と営業時間は(オープン当時)】

 

【住所】名古屋市千種区今池1丁目30番6号

【営業時間】1F・2Fの専門店 9時~22時 地下1F 9時~21時

 

ダイエーとユニー(ピアゴ)がリニューアルした理由は、今池の街の変化。昔は夜の繁華街だったのが、ここ数年はオフィスビルが出来たり単身者(一人暮らしの社会人や高齢者の夫婦など)が多い昼の街になった今池。

 

・夜 3万7千人

・昼 6万人

 

と、圧倒的に昼の人口が多い。昼に働く人が多いので、食べ物に力を入れようということで、ダイエーもユニー(ピアゴ)も新しくリニューアルオープン。さっそくの大評判。

 

・ユニー(ピアゴ)⇒外食

・ダイエー⇒中食(なかしょく。パッと買って食べられる惣菜等)

 

に力を入れているとのこと。何よりも嬉しいのは、今池の丸忠が戻ってきたこと。ここのエンガワが好きすぎる。オススメ。

 

【今池ユニー(ピアゴ)の外食の店の一覧】(2013年オープン当時)

 

・サーティーワンアイスクリーム

・大戸屋 ごはん処

・キッチン・ブーレ(洋食)

・三丁目(麺・丼・串揚げ)

・寿がきや

・回転寿司 丸忠

・チェスティーノ(イタリアン)

・ドトールコーヒー

・美山(しゃぶしゃぶ)

・上海湯包小館(中華)

・サバイ・チャイ(タイ料理)・・まだオープンしてなかった。12月?

・京いぶき(麺・とんかつ)

 

という外食の店舗のラインナップ。ランチから夜ご飯まで豊富に揃うので、ガスビルだけでなく今池での外食の選択肢が広がった感じです。

 

そして、プレオープンの今日(14日)に財布に2000円入れて今池のピアゴに行ったわけです。ピアゴの地下1階デリスクエア ラ フーズコアというオシャレな名前に惹かれて。

 

そしたら、まぁ色々と珍しい生鮮食品や手軽な惣菜が豊富で、プレオープンだったのもあるけど安い。おつとめ品って赤いシールがそこら中に貼られてた大盤振る舞いな日。夕方5時だったのに、サービスだろうけどおつとめ品だらけだった。

 

場所が自転車でちょっと距離があるし、自転車の駐車場も機械式で狭いけど、通いたい。グラッチェカード(ポイントカードね)のヤマナカを裏切りそうな気分。

 

でも、今池ピアゴに行く途中、千種イオンのユニクロでヒートテックのエクストラウォーム(今までのヒートテックの1.5倍の温かさと口コミで評判)ってのを購入したら財布の中身が600円。ヒートテック千円だと思ってたから、予想外の出費。まさかの1500円。

 

夜ご飯前の腹ごなし、夜ご飯、明日の朝ごはんをなんせ600円で買おうと思ってたから、財布の中身が心許ない。ピアゴのスーパーにはペコロスとかいう名前の珍しい野菜とかいっぱいあったけど、次回ちゃんとお金持って行くから!

 

でも、オープンセール?夕方のタイムセール?の恩恵を受けれて、531円でミッション達成。今池に住みたい。近所に今池ピアゴ カモン!

 

今池のピアゴで初買い物513円分の画像(記念!)

今池のピアゴ

 

・国産納豆 98円

・ベーコンエッグレタスサンド 230円⇒セール価格で100円

・白身ロールフライのパン 98円⇒セール価格で50円

・絹豆腐 28円

・さばのひらき 398円⇒おつとめ品で値段が250円

 

ピアゴの地下のラ フーズコアというスーパーマーケット、楽しかった。しばらくはオープンの人気で混雑しそう。サンドイッチのコーナーは混雑しすぎてて(タイムセール中だったので)、大渋滞でしたし。

 

駅前という場所も良いし、清潔感もあって、イオンみたいに広すぎないので楽に買い物できるなという感想。かなり売上良さそうな気がします。2014年以降、また変化があれば追記します♪

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク